ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00~開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく

トップページ > 財団概要

財団概要

河内長野市文化振興財団の概要

 平成28年6月30日現在
1. 名称 公益財団法人 河内長野市文化振興財団
2. 設立 1991(平成3)年6月1日 [2011(平成23)年11月1日 公益財団法人へ移行]
3. ミッション 河内長野市文化振興財団は“河内長野市における芸術文化活動を総合的に振興すると共に、地域に根ざした生涯学習活動を支援し、市民相互交流を推進することにより、創造性豊かで活力と潤いに満ちた住みよい地域社会の形成に寄与します。”
(1)全ての市民が優れた芸術文化作品に触れられる機会を提供します。
(2)地域の住民が参画できる芸術性の高い事業を創造し地域の内外に発信します。
(3)市民の芸術文化活動を支援すると共に発表の機会を拡大します。
(4)市民の芸術文化スキル向上を図る事業を展開します。
(5)地域のアーティストの発掘・紹介・育成・支援を行います。
(6)生涯学習の場を整備すると共に生涯学習機会の提供を行います。
(7)生涯学習活動の支援を行います。
4. 事業

1.創造発信型事業(河内長野発の優れた舞台芸術作品を創造し発信する事業)
2.市民参画型事業(市民との協働により芸術文化を創造する事業)
3.教室運営型事業(年間を通じて行う長期ワークショップ型事業)
4.芸術家育成型事業(地域の芸術家を発掘し育成する事業)
5.芸術文化普及型事業(多種多様な芸術文化に出会う機会を提供する事業)
6.アウトリーチ事業(アーティストの派遣を通じて芸術文化に触れる機会を創出する事業)
7.芸術文化活動活性化支援事業(地域の芸術文化活動を多様な角度から支援する事業)
8.生涯学習推進事業(生涯学習の環境整備並びに生涯学習活動を支援する事業)

5. 設立経緯等 「河内長野市文化会館(ラブリーホール)」開館 [1992(平成4)年4月23日]の約 1年前に河内長野市により、“河内長野市の文化創造の推進母体”として設立されました。
2006(平成18)年4月に「河内長野市立文化会館」指定管理者となり、これに加えて2014(平成26)年4月に「河内長野市立市民交流センター(キックス)」指定管理者となり、両館の管理運営を担うことになりました。
なお、2012(平成24)年10月より「河内長野市文化連盟」事務局を担務しています。
6. 基本財産 2億円(全額河内長野市の出資)
7. 役員等 理事:10名(理事長 山本明彦)  監事:2名  評議員:10名  
8. 事務局 事務局長 ― ラブリーホールチームマネジャー ― 事業グループ(14名)・管理グループ(5名)
     ― キックスチームマネジャー ― 管理グループ(3名)・事業グループ゚(7名) ※含兼務
主事務所 〒586-0016 河内長野市西代町12-46 河内長野市立文化会館1階
                 TEL 0721-56-6100 FAX 0721-56-6111
副事務所 〒586-0025 河内長野市昭栄町7-1 河内長野市立市民交流センター3階
                 TEL 0721-54-0001 FAX 0721-54-0492
9. 事業運営

『河内長野市文化振興計画』並びに『河内長野市生涯学習推進計画』に基づき、地域に根ざした唯一の芸術文化振興団体として市民との協働のもと下記の事業を展開しています。
(1) 創造発信型事業
「河内長野マイタウンオペラ」、「ラブリーホール オリジナル・ミュージカル」
(2)市民参画型事業
「かわちながの世界民族音楽祭」、「河内長野市文化祭」、「ラブリーホール合唱団演奏会」、
「ラブリーハロウィーンinかわちながの」、「ウインターイルミネーション」等
(3)教室運営型事業
「ラブリーホール・ミュージカルスクール」、「Andre(アンドレ)のこぎり音楽教室」、
「ラブリーホール・ゴスペルスクワイア Make Us One」、「大森ヒデノリ伝統音楽教室&フィドル教室」
(4)芸術家育成事業
「ロビーコンサート」、「ラブリーホール新人演奏会」等
(5)芸術文化普及型事業
「カフェ・コンチェルト」、「小ホールコンサート」、「シネマdeラブリー」、クラシック・ポップス・演歌等のコンサート
(6)アウトリーチ事業
教育現場・福祉施設・公共施設等での出前コンサート
(7)芸術文化活動活性化支援事業
 ◇河内長野市文化連盟をはじめとする各種文化団体との共催事業、
 ◇「ラブリーホール市民芸術文化助成事業」 ◇大阪芸術大学インターンシップ、
 ◇地域の芸術文化情報の発信:ホームページ、ブログ、ラブリーニュース(12万部)

 ◇地域の文化芸術活動や地域の健全な発展を目的とする活動の場の提供
(8)生涯学習推進事業
  「くろまろ塾」の運営、「くろまろカフェ」の開催、学校・NPO・ボランティア団体等とのネットワーク構築
  ※「河内長野市立文化会館」は全国有数の自主事業実施公立文化施設

10. 運営方針

“市民サービスの向上” :常に市民の目線で事業内容・運営方法を見つめ、市民の利便性を優先した事業を展開します。
(1)貸館事業(専任担当者制)
 「文化会館」においては、大ホール・小ホール・ギャラリーについて、また、「市民交流センター」においてはイベントホール(大会議室)の利用者毎に専任担当者を決め、受付・準備・当日運営(必要に応じソフト面のサポートも)を一貫して実施
(2)ワンストップサービス”の提供
 ・「キックス」「ラブリーホール」両施設の貸館業務を一体的に実施
 ・「キックス」において財団主催事業のチケット販売
(3)特典豊富な「友の会」
 特典

 ◇チケット優先予約  ◇チケット割引購入(原則10%割引) 

 ◇ポイントサービス(チケット購入額の2%をポイント加算)
 ◇チケットプレゼント ◇情報紙「ラブリーニュース」送付
 ◇優待店でのサービス提供  [平成28年3月末会員数:973名]

施設概要

 

河内長野市立文化会館(ラブリーホール)

河内長野市立市民交流センター(キックス)

指定管理者 公益財団法人 河内長野市文化振興財団
敷地面積 8,888㎡ 6,906㎡
述床面積 11,037㎡ 16,374㎡
構造規模

鉄筋コンクリート造

地下1階 地上3階 塔屋1階

鉄骨鉄筋コンクリート造

地下2階 地上5階 
建設 大成・清水・不動建設共同企業体 大林・松村共同企業体
設計 日建設計 山下設計
開館 1992(平成4)年4月23日 2002(平成14)年7月6日
同居施設 「Kzキッチン」

河内長野市立図書館
ハローワーク河内長野

「Café.de.くすくす」

▲ページの先頭へ