ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00〜開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく
ラブリーホールブログ

河内長野マイタウンオペラ2019「メリー・ウィドウ」制作日記。

こんにちは、ラブリーホールスタッフです。
4月のラブリーニュースで大きく掲載されていました河内長野マイタウンオペラ2019「メリーウィドウ」の稽古が4月20日(土)から始まり、5月12日(日)には、演出の唐谷裕子さんが来館され、プラン説明と台本の読み合わせが行われました。

 

演者のみなさん、はじめはちょっと緊張気味??でしたが、

さすがです!!

セリフの読み合わせを舞台袖で楽しく聞いてしまいました。

思わずくすっと笑ってしまったり、地元ネタが組み込まれていたり・・・

 

唐谷さんの演出に期待が高まります!

 

唐谷さんは、関西音楽新聞の方からインタビューも受けられていました。

 
6月号に掲載予定です。そちらもお楽しみに。

そんな唐谷さん、来月に市民交流センター(キックス)でくろまろ塾本部講座 教養講座-芸術編-「メリーウィドウが描かれた時代背景」というテーマで約90分の講座を予定しています。

 

原作が描かれた1861年と初演の1905年の世界情勢と日本の明治時代を紐解きながら、メリーウィドウのお話しをされます。

オペラ演目の中で非常に人気の高いメリーウィドウの時代背景を理解すれば、物語も更に面白くなってきますよね。

 

お申込みはインターネットでも受付中ですので、皆さまお気軽にご参加ください。こちら>>>

スタッフ一同、ご参加をお待ちしております。

本日は休館日です。ホワイエではピアノが搬入されました。

(ブログ更新が)ご無沙汰しておりますラブリーホールスタッフです。(^-^;
本日はラブリーホールの月1回(第3火曜日)の休館日!
この日を狙って色々と設備点検を行っているのですが、本日は何と(!)、大ホールホワイエにピアノがやってきます。

 

このピアノは大阪交響楽団(当時の名称は大阪シンフォニカー)さんから譲り受けたヤマハ製グランドピアノで、ラブリーホールに来てから20年近く活躍してくれました。

 

そんなピアノが脚を外されテキパキと梱包されていきます。
永い間、本当によく頑張ってくれました、お疲れさまです。

 

新しいピアノがこれ、本体部分が立てられていますね。横の箱はピアノの3本の脚とペダルが入っています。
グランドピアノはこうしてみると意外にコンパクトだと思いませんか?

 

最初グランドピアノの納入と聞いて大掛かりな作業を想定していたのですが、意外と早く入替え作業(1時間程)が済みました。
搬入作業スタッフの皆様お疲れさまでした!m(_ _)m

 

あとは調律をすればいつでもお貸出しできる状態です。
これからは、このようにグランドピアノが設置された状態になります。
ここのホワイエは一般の方も利用する事が可能ですので、ピアノを使ってのミニ(ロビー)コンサートをご検討中の方はいつでもお問合せください。
皆さまのご利用、お問合せをお待ちしております。<(_ _)>

詳しくはこちら>>>

河内長野 桜狩り 2019

みなさん おはようございます。ラブリーホールスタッフです。

 

 

今日はよいお天気です。そろそろ暖かくなってほしいなと思うこの頃ですね。

春と言えば、ラブリーホールではA駐車場の脇に、おなじみ古木の桜があります。

いつの頃からあるのか、私には見当もつきませんが、幹の太さからお分かりになる方もおられるでしょう。

 

その桜、今年も見事に、しっとり咲いています。世界中の皆さま!にご披露しようと、写真を撮ってきました。

 

 

春景色をデッサンする方々も。

 

 

ラブリーな、河内長野の春です。

のこぎり音楽教室10周年!

みなさんこんにちは。ラブリーホールのこぎり音楽教室スタッフです。

春です♪春です♪桜が咲いています♪本格的に気温があがるまで、あともう少しの辛抱です。

そんな希望と共に、のこぎり音楽教室メンバーは、練習にいそしんでいます。

先月27日には、年に一度の発表会を開催しました。

画像は締めくくりの合奏で、童謡メドレーを演奏したシーンです。


 

ソロ演奏は思い思いの選曲で、それぞれが手ごたえを感じた演奏ができたようです。

 

ラブリーホール主催のこぎり音楽教室は、今年は開講から11年目となります。

サキタハヂメさんを講師に迎えてスタートした2008年6月。

2015年からは、開講当時よりアシスタントとして教室を見守ってくださっていたAndreさんが講師に就任しました。

ピアニストの中谷友香さんの頼もしいサポートもあり、

和気あいあいとした中にも学びの多いレッスンが続いています。

講師陣のお二人、いつもありがとうございます。

発表会の最後には、お二人に感謝の気持ちを込めて、受講生の皆さんより、花束が贈呈されました。

 

受講生の皆さんは、多趣味で多忙な方ばかりで、その分レッスンでの集中力がすごいです。

10年の月日が流れた昨年は、弓ワークショップや福祉施設への出張演奏など、

充実した内容となりました。

 

漫才でおなじみのあのびよよ~~んのこぎりが、なめらかな美しい旋律を奏でます。

公共ホール主催ののこぎり音楽教室は、10年経ってもラブリーホールだけのようです。

ご興味のある方は、お気軽にご見学にお越しください。お待ちしています。

 

 

なお、今回の発表会には、なななんと、大阪の北から、箕面FMさんが取材に来てくださいました。(3/29 & 4/1 on air)

取材の様子は、下記箕面FMさんのブログでご覧いただけます。

ロックオン!ユアボイス…「ユメノクニ対決 TDL or USJ」のこぎり音楽教室発表会@河内長野ラブリーホール!

 

 

学校でのアウトリーチ公演について

皆さま、こんにちは。

寒い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザが大流行しています。

外出先から戻ったら、手洗い&うがいをしましょう!!

 

 

当財団〔ラブリーホール〕では、

アーティストの派遣を通じて子どものころから

芸術文化に触れる機会を提供するアウトリーチ事業を実施しています。

今回はアウトリーチ事業の模様について少しお話をさせていただきます。

 

 

 

まず、南花台小学校で実施した声楽アンサンブル公演。

公演日が保護者参観日だった為、多くの保護者の皆さんにもご参加いただきました。

 

 

 

次に美加の台小学校でのオーケストラ公演。

大阪教育大学の皆さんにご協力いただきました。

オーケストラ公演を生で鑑賞することは、初めての方が多かったのでは?

 

 

 

最後に加賀田小学校での弦楽アンサンブル公演。

弦楽器それぞれの音色を楽しんでいただけたと思います。

 

 

また、6年生の皆さんには弦楽器の体験授業を行いました。

初めてのヴァイオリン、上手に弾くのが難しかったかもしれませんネ。

子ども達にとっては、貴重な経験になったのではないでしょうか。

 

ラブリーホールでは来年度も、引き続きアウトリーチ事業を実施予定です。

 

「冬支度」その3)いたしました。

皆さまこんにちは、ラブリーホールスタッフです。

こつこつと準備を続けた冬支度が完成しました!

 

ラブリーホール・クリスマス・イルミネーション2018です。

12月25日(火)まで、夕方17時~23時の間、毎夜点灯しています。

優しいともしびが魅力のラブリーなイルミネーションです。

皆さまの癒しとなりますように。

 

ホール内には、大きなツリーが登場しました。

 

サービスカウンターでは、音楽グッズ専門店「レオノーレ」さんのクリスマス限定のマグカップを販売中です。

本物のサンタさんにも、サンタさんっぽくプレゼントを贈ってみたい方々にもおすすめです。950円(税込)です。

 

去る12月5日(水)の夜、ラブリーホール・小ホールでは、主催するゴスペル教室のメンバーで構成される

「Make Us One」の「Gospel Christmas Concert 2018」が開催されました。

大勢の方々がお越しになり、クリスマスシーズンを迎えた喜びに溢れるコンサートになりました。

 

このような感じで、ラブリーホールはすっかりクリスマスムードです。

イルミネーション最終日12月25日(火)のイルミネーション関連企画

「いくらサーカスXmasスペシャルSHOW~空からの贈り物~」にもご期待ください。

 

皆さまが、河内長野で素敵なクリスマスシーズンをお過ごしになられることをお祈りしております。

 

ラブリーホール クリスマス イルミネーション 2018

みなさま、こんにちは(*^▽^*)

 

いよいよ、本日より毎年恒例の「ラブリーホール クリスマス イルミネーション」点灯開始です!

 

【点灯期間】 12月1日(土)〜  12月25日(火)17時 〜 23時

 

 

 

 

今年は新作のワイヤーフラワーイルミネーション等、新たな装飾で皆様をお出迎え予定です(^^)/

 

華やかなXmasムードをお楽しみください(*^▽^*)

 

最終日12月25日(火)には、関連企画として「いくらサーカス XmasスペシャルSHOW〜空からの贈り物〜」を開催!

→  詳しくはコチラをクリック

 

いくらサーカスがお届けする、とっておきのクリスマス!

イルミネーションと共に、パフォーマー達による華麗な演技をお楽しみください!

 

皆様のお越しをお待ちしています☆彡

 

 

 

 

 

「冬支度」を始めました。その2

気が付けば、11月も3分の2が終わり、今日は木枯らしが吹きそうな空模様です。

悠長に「冬支度」と言ってもおられなくなりました。

 

先日、職場体験にお越し頂いた長野中学校2年生のおふたりに、「冬支度」のお手伝いをいただきました。

そして、それぞれ次のような感想をいただきました。

「組み立てたり、からまっていたLEDをほどいたり、初めてだったので、最初は不安だったけど楽しくできました。」

「部活や学校帰りにラブリーホール前を通ったときにいつもきれいだなと思っていたので、そのお手伝いができてすごくうれしかったです。」

ご協力ありがとうございました。

 

そんな頼もしい助っ人も登場し、ラブリーホールの「冬支度」はほぼ完成しました。

 

もうお分かり、いえ、最初からお分かりと思われますが、一体何の「冬支度」でしょう?

「冬支度」を始めました。その1

みなさんこんにちは。

 

太陽の日差しを存分に浴びた季節がいつの間にか去っていき、

これからだんだんと冬を迎えるのだなあと思うこの頃です。

 

とはいっても、今は甘い柿の時期ですし、栗ご飯も最高!

もう少ししたら、焼き芋もほくほく、グラタンもほくほく、

お鍋もぐつぐつ、おいしく食べられるなと思うと、

それはそれで心待ちな気分になるのは、、、私だけ、、ではないはずです。

 

 

そんな、ココロ(正確には、「おなか」?)の冬支度とともに、ラブリーホールでも何やら準備が始まりました。

 

 

只今、このような感じです。

 

一体、何の準備でしょう?

ラブリーホール前の街路樹の剪定

皆さんこんにちは、ラブリーホールスタッフです。
夏が終わり、朝晩ひんやりしてきましたね。
街の飾りつけはハロウィーン仕様が多いのですが、11月になればクリスマス一色になるでしょうね。
ラブリーホールも今月までハロウィーンの装飾を続け、来月からはクリスマスイルミネーションの準備に入ります。
ちなみに今年は12月1日(土)~25日(火)までの点灯期間になり、最終日にはイベントも予定していますので、楽しみに待っていてくださいね。詳しくはこちら>>>

 

本日、ラブリーホール前で、作業員の方たちが街路樹の剪定作業をされていました。

 

イルミネーションの飾りつけをするにはこの様に生い茂っていては、作業が大変ですから、剪定作業は大変助かるんです!
この場を借りて剪定作業員の方たちに御礼申し上げます。<(_ _)>

 

昨年のイルミネーションの写真です。今年も素敵なイルミネーションに出会えます様に・・・(^^)/

 


▲ページの先頭へ

休館日リンクお問合せ個人情報保護方針サイトマップ

指定管理者:公益財団法人河内長野市文化振興財団

Copyright© 2002- Kawachinagano City Cultural Promotion Foundation. All rights reserved.