ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00~開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく

トップページ > 公演案内 > 公演詳細

新着公演一覧

三井住友海上文化財団 ときめくひととき第832回

原田 節(はらだたかし)~オンド・マルトノの世界~

公演日 2019年1月20日(日)
会場 大ホール
開演 14:00(開場 /13:30)
料金

前売1,000円 当日1,500円(全席自由席・税込)

高校生以下500円<前売当日共>(全席自由席・税込)

L会員料金

800円<前売当日共>(全席自由席・税込)

高校生以下500円<前売当日共>(全席自由席・税込)
※6歳未満のお子様の入場は、原則ご遠慮いただきます。

※本コンサートは、(公財)三井住友海上文化財団の助成により低料金に設定しています。

ネットで予約 電話で予約 チケット好評発売中
     

LポイントLポイント対象公演
 ポイント詳細はこちらをクリック〉〉

公演概要

【概要】

癒しの電波楽器"オンド・マルトノ"が河内長野にやってきます!

五感に響く癒しの音色を、ぜひご体感ください。

 

【出演】

原田節(オンド・マルトノ)、石岡久乃(ピアノ)、共演:ラブリーホール・ミュージカルスクール(歌とダンス)

 

【予定曲目】

G.カッチーニ:アヴェ・マリア、C.ドビュッシー:月の光、R.ロジャース:私のお気に入り 他

 

【主催】
河内長野市教育委員会、(公財)河内長野市文化振興財団<ラブリーホール>、大阪府、(公財)三井住友海上文化財団

 

 

 

 

①リボン奏法と鍵盤奏法

右手で演奏し、音程や音色を決めます。鍵盤数は6オクターブですが、切り替えで7オクターブの音域になります。鍵盤は本体に吊られていて、演奏家の指先で奏されるビブラートは、個性的で自発的な表現を可能にしています。
鍵盤の手前には1本の糸(リボン)が張ってあり、糸に付けられたリングに右手の指を入れてスライドさせ、音程を決めます。この楽器の特徴的な演奏法です。

 

②トゥッシュ

ボタンやレバーがあり、左手で操作して音の強弱や長さを表現します。音楽の表現を決める、オンド・マルトノの魔法の箱です!

 

③ペダル

トゥッシュの役割を足でもします。

 

④メタリックスピーカー

内部に銅鑼(どら)が吊られています。電気の振動で銅鑼を共鳴させ、神秘的で金属的な響きを作り出します。

 

⑤パルムスピーカー

前後に12本ずつ弦が張ってあります。電気の振動で弦を共鳴させ、アコースティックな響きを生み出します。

 

⑥プリンシパルスピーカー

メインに聴こえる音を響かせます。

 

 

出演者紹介
●原田 節(はらだたかし)/オンド・マルトノ

 

三歳よりヴァイオリン、七歳よりピアノを始める。また十二歳より歌のレッスンを開始した。学生時代に強烈な自己表現能力に優れたオンド・マルトノと出会い、慶應義塾大学経済学部を卒業後渡仏、パリ大学を経て、パリ国立高等音楽院(コンセルヴァトワール)オンド・マルトノ科を首席で卒業。以来オンド・マルトノ独奏者(オンディスト)として、オリヴィエ・メシアン作曲の「トゥランガリーラ交響曲」など、20ヵ国300回を超えて、世界の主要オーケストラ、名だたる指揮者たちと共演している。在学中より作曲家武満徹氏の知己を得て、作曲と演奏の双方からアプローチする新しい音楽の創造に傾倒し、自作曲を含む世界中からの新曲を200以上初演している。また映画、CM、テレビドラマ、バレエ音楽のレコーディング等、多方面において目覚ましい活動を続けている。2016年5月、シンフォニエッタ静岡定期公演、グランシップにて<プーランク、ピアノ協奏曲>のソリストとして出演。グローバル音楽奨励賞、出光音楽賞、飛騨古川音楽大賞奨励賞、など受賞も多数。


オフィシャルサイト http://harady.com/onde/

●石岡久乃/ピアノ

桐朋女子高校音楽科を経て、桐朋学園大学ピアノ科を卒業。安宅薫とのピアノ・デュオ「プリムローズ・マジック」でNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団他多数のオーケストラと2台のピアノのための協奏曲を共演。各地でのリサイタル、NHK-FM、TV番組の出演などの活動の他、ビクター・エンターテイメント、ソニーミュージックより7枚のCDをリリース。2台ピアノの新作紹介も多数あり、全音楽譜出版社からは初演作品である三瀬和朗、尾形久美、麻生信子、岩下周二、平部やよい、福田恵子作曲「プリムローズへのオマージュ」、そして委嘱作品である池辺晋一郎作曲「ふたりづれの蝶がくぐる…」が出版されている。また、様々な楽器との共演も多数行っている。「薬害エイズ・はばたきメモリアルコンサート」には、第1回からスタッフ、演奏者として関わっており今年で13回を迎えた。現在、桐朋学園大学及び附属音楽教室非常勤講師。

●ラブリーホール・ミュージカルスクール/歌とダンス

2007年8月よりスタートしたラブリーホールが主催するミュージカルスクールは、小学4年生から20代まで常時約60名が在籍し、毎週、歌とダンスそしてお芝居の稽古を本格的に行っています。2008年に、ラブリーホールにて本格的なオリジナル・ミュージカル「ぼくたちの宝島」を上演、その後、「ムーンライトミステリー」、「エターナル・ガーデン」、「夢見の王国」、「ヤエクの森」と毎年8月にオリジナル・ミュージカルを上演し、好評を博しています。ミュージカル作品以外でも、イベントやコンサートなどに多数出演しています。また、日本テレビ「妖怪人間ベム」やNHK Eテレ「シャキーン!」など、サウンドトラックにもコーラスで参加しています。多くの人に愛されるミュージカルスクールになること、そしてたくさんの人に感動してもらえるミュージカルを河内長野で創造し、全国に向けて発信することを目標に頑張っています!

 

ラブリーホール・ミュージカルスクール 公式サイト >>>

チケット販売所
●ラブリーホール・サービスカウンター
(チケット予約専用テレフォン)
0721-56-6100
0721-56-9633 【9:00~21:00】 

●キックス・3階事務室

(河内長野市立市民交流センター)

0721-54-0001

(上記チケット予約専用テレフォンにてご予約後のお受け取りも可能。)

●ローソンチケット (お問合せ)0570-000-777
(Lコード予約)0570-084-005 [Lコード:52069]
●すばるホール 0721-26-2060
●SAYAKAホール 072-365-9590
>> チケット販売所の店舗地図はこちら
▲ページの先頭へ