ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00~開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく

トップページ > 公演案内 > 公演詳細

新着公演一覧
ドラゴンクエスト スペシャルコンサート
交響組曲 ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君

公演日 2021年6月6日(日)
会場 大ホール
開演 15:00(開場/14:15)
一般料金 4,800円(全席指定席・税込)
L会員料金 4,300円(全席指定席・税込)
  ※6歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。
ネットで予約 電話で予約

チケット好評発売中

     

Lポイント Lポイント対象公演
 ポイント詳細はこちらをクリック〉〉

公演概要

【指揮】渡邊一正


【管弦楽】日本センチュリー交響楽団


【曲目】交響組曲 ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君 (すぎやまこういち 作曲)

【協力】スギヤマ工房、(株)スクウェア・エニックス

【主催】(公財)河内長野市文化振興財団<ラブリーホール>


※新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため、マスク着用でご来場をお願い致します。その他、入場制限や観覧方法等について制限を設けさせていただく場合がございます。予めご了承をお願い申し上げます。

出演者紹介
●渡邊一正/指揮

東京フィルハーモニー交響楽団レジデント・コンダクター。1995~02年まで広島交響楽団正指揮者を歴任。NHK交響楽団の定期演奏会を始め、日本国内のオーケストラとは読売日響、日本フィルを始め主要なオーケストラと定期的に客演している。オペラ、バレエでの活躍も目覚しく、新国立劇場で歌劇「友人フリッツ」、同劇場バレエ団では「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」などを指揮。2006年には「白鳥の湖」の新演出の指揮も行い、大成功を収めた。海外での公演ではサンクトペテルブルグ交響楽団の定期演奏会に客演するなど、確実にキャリアを積んでいる。ピアニストとしても8歳の時に東京交響楽団、東京フィルと協演。87年~89年まで渡欧しハンス・ライグラフ教授に師事。その後、東京フィル定期、広島交響楽団定期などのオーケストラと弾き振りを含むプログラムを行なうなど、ピアニストとしての才能も評価されている。

●日本センチュリー交響楽団/管弦楽

大阪府のオーケストラとして1989年に発足し、2011年に公益財団法人日本センチュリー交響楽団として大阪府から独立。2019年に楽団創立30周年を迎えた。現在は50名のメンバーが在籍。飯森範親が首席指揮者を務め、秋山和慶が2020年4月よりミュージックアドバイザーに就任。
ザ・シンフォニーホールで開催する年間10回のシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」に加えて、大阪府豊中市立文化芸術センターでの名曲シリーズと、大阪府下2拠点で定期的な演奏会を開催。
2度にわたり大阪府文化祭奨励賞を受賞する(2015年度、2018年度)など、演奏活動は高い評価を得ている。
オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」、特別支援学校コンサート、ユースオーケストラの運営といった教育プログラム、「豊中まちなかクラシック」(豊中市)、「ルシオール街かどコンサート」(滋賀県守山市)等の地域連携事業にも力を入れている。
「優れた演奏により地域の力を発信する」「オーケストラによる感動と癒しを提供する」「優れた才能を発掘し次世代の育成に寄与する」「国際相互理解や平和に積極的に貢献する」の4つの理念をもとに、演奏を通して多くの人々の心に明るい夢が広がることを願い、新しい時代のオーケストラとしての発展を目指し活動している。


>>>ホームページ【日本センチュリー交響楽団】

チケット販売所
●ラブリーホール・サービスカウンター
(チケット予約専用テレフォン)
0721-56-6100
0721-56-9633 【9:00~21:00】  

●キックス3階事務室

(河内長野市立市民交流センター)

0721-54-0001

(上記チケット予約専用テレフォンにてご予約後のお受け取りも可能。)

●ローソンチケット https://l-tike.com  [Lコード:54953]
●チケットぴあ (お問合せ) 0570-02-9111
(予約受付) 0570-02-9999 [Pコード:191-495]
●e+(イープラス) https://eplus.jp
●CNプレイガイド 0570-08-9999
>> チケット販売所の店舗地図はこちら
▲ページの先頭へ