ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00~開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく

トップページ > 公演案内 > 公演詳細

新着公演一覧

ラブリーホール・オリジナル・ミュージカルvol.11

OZ オズの魔法使い

公演日

2022年8月7日(日)

会場 大ホール
開演

①11:00(開場 /10:30)

②15:00(開場 /14:30)

料金 おとな3,000円 こども<3歳以上高校生以下>2,000円(全席指定席・税込)
※3歳未満膝上無料(但し、大人1名につきこども1名まで)
L会員料金

おとな2,500円 こども<3歳以上高校生以下>1,500円(全席指定席・税込)
※3歳未満膝上無料(但し、大人1名につきこども1名まで)

出演

ラブリーホール・ミュージカルスクール

ゲスト出演

山本浩之(オズ大王)

ネットで予約 電話で予約 チケット好評発売中
     

LポイントLポイント対象公演
ポイント詳細はこちらをクリック〉〉

公演概要
 

なりたい自分にあえる場所

さあ、輝く世界に出発だ!

 

100年たった今でも世界中で愛されている不朽の名作「オズの魔法使い」をラブリーホール・オリジナル・ミュージカルとして上演します。
演出に、小劇場演劇界を一世風靡した“ランニングシアターダッシュ”の旗揚げ人である大塚雅史氏を迎え、NHK連続テレビ小説「おちょやん」の音楽を担当した今大注目の作曲家サキタハヂメ氏によるほぼ全曲書き下ろしのオリジナル楽曲、そして何と!今回はゲストとして“ヤマヒロさん”の愛称で親しまれている元関西テレビアナウンサーの山本浩之氏を迎え、スペシャルな“オズの世界”をラブリーホール・ミュージカルスクールの子どもたちがお届けします!
山本浩之氏が演じるのは、物語の要ともいえる「オズ大王」。どんなオズ大王が登場するのか、今からワクワクが止まりません!ぜひご家族そろって、ミュージカルスクールの子どもたちと山本浩之氏の夢のコラボ「オズの魔法使い」にご来場ください!!

 

 [ STORY ]
カンザスに住む少女ドロシーと犬のぬいぐるみトトは、ある日竜巻に巻き上げられ「オズの国」へ飛ばされてしまいます。そこで出会った旅の道連れ、脳みそがほしい「かかし」、あたたかい心がほしい「ブリキのきこり」、勇気がほしい「弱虫のライオン」、そしてカンザスへ帰りたいドロシーとトト。それぞれの願いを叶えてもらうため、オズ大王のいるエメラルドの都を目指し冒険の旅に出ます!
果たして、旅のお仲間たちは願いを叶えることができるのでしょうか・・・?

出演者紹介

【ラブリーホール・ミュージカルスクール】
2007年8月よりスタートしたラブリーホールが主催するミュージカルスクールは、現在小学4年生から20代まで54名在籍しています(リトルクラスは小学1年~3年生まで28名が在籍)。
ミュージカルスクールでは毎週、歌とダンスそしてお芝居の稽古を本格的に行っています。学校では体験できない劇場ならではの本格的なミュージカル作品の制作、地域・世代を超えた交流を実現し、そして何より「頑張る!」という子どもたちの意思と成長を育みます。

多くの人に愛されるミュージカルスクールになること。そしてたくさんの人に感動してもらえるミュージカルを河内長野で創造し、全国に向け発信することを目標に頑張っています!

【ラブリーホール・ミュージカルスクール サイト】 こちら>>>

 

秋山月穂・秋山ほの香・新井千穂里・安藤美桜・井筒佳苗・井上楓香・今村優月・浦 芽夏・大森星乃彩・岡本 颯・奥野 颯・ 奥野ひなた
奥野來花・柿木香乃葉・梶永 杏・梶永瑞希・釜谷歩花・川口春桜・菊川晴菜・小阪優月・斉藤小春・酒見彩由奈・酒見梨生奈・佐野陽香・ 下あかり
杉本陽香・髙岡芽生・谷 咲来・綱本千瀬・中垣詩音・永田菜緒・中本さくら・中本羽音・西尾妃加・西山想示・野口美月・野田ひかり・野村陽菜
樋井玖羽・平山律希・細川美羽・細川琉夏・堀田紗都・前田雅乃・牧田萌美・増田恵心・松本羽菜・峰尾星愛・宮浦桃子・室之園結月・山村心優
山本和弥・横山愛里・吉岡恵都

 

 

 

【スペシャルゲスト オズ大王/山本浩之】

1985年、関西テレビにアナウンサーとして入社。スポーツ・トーク番組等を経験したのち1990年10月から7年間、イブニングニュース「アタック600」のメインキャスターとして、阪神大震災、選挙報道を始め多くのニュースに携わる。1998年1月、深夜番組「クロスファイア」でカツラを使用していることを告白し、番組生放送中にカツラを外す。2002年、前年12月に放送された「ほっとカンサイこの1年 ニューヨークリポート」に対する評価で、第18回FNSアナウンス大賞の大賞を受賞。2006年4月から2013年9月まで、夕方の報道番組「スーパーニュースアンカー」のメインキャスターを務める。
2013年4月、関西テレビ放送を退社しフリーアナウンサーとなる。2014年、MBSラジオ「ヤマヒロのぴかいちラジオ」で日本民間放送連盟賞生ワイド番組部門 優秀賞を受賞する。

 

ヤマヒロさんからのメッセージ

このたび、ご縁があってミュージカル『オズの魔法使い』に出演させていただくことになりました。
人様の前で表現する仕事について38年。その大半がアナウンサーという職業でニュースの現場でした。51歳の時に仕事の幅を拡げたいとフリーに転じ、3年前、友人でもあるメッセンジャー黒田氏脚本の舞台で主演を務めましたが、その時に演出を手掛けられたのが大塚雅史さんでした。
直前まで台詞が頭に入らない、しかも、アナウンサー口調が抜けずハッキリと喋り過ぎてしまう。悪戦苦闘する私の姿を一番近くで見ていたはずの大塚さんから、今回オズ大王役のオファーをいただいたのです。
身に余る光栄ですが、、知りませんよ私なんぞに!子どもたちの足を引っ張りはしないか、ここは一つねじり鉢巻で臨む覚悟、、イヤイヤ肩に力が入りすぎるとロクなことはないですしねぇ。
しかも作曲担当は、今や大音楽監督のサキタハヂメさん。彼の楽曲を生ギターを演奏しながら歌うなんて‼ 趣味で爪弾く程度なのに・・・。
いや、ホンマにこの人達何を考えてはるのか。とにかく、また今回も眠れぬ夜が続きそうですが、シンプルに一言『頑張ります』

 

 


●演出/大塚雅史

関西大学演劇研究部『学園座』を経て、1990年に劇団『ランニングシアターダッシュ』を旗揚げ。主にスポーツを題材に「熱くて泣ける青春エンターテイメント」と呼ばれた、エネルギッシュかつ疾走感溢れる作品を次々と発表。1997年『パルテノン多摩演劇フェスティバル』にてグランプリ受賞。2005年、解散。以降、フリーの演劇作家として活躍中。

市民ミュージカルの演出やアクターズ・ワークショップなど、活動の場を更に広げている。2011年からはBSP(ブルーシャトルプロデュース)全作品の作・演出を手掛けている。また、その独創的ライティングで、関西屈指の照明デザイナーの呼び声も高い。

劇団ひまわり大阪俳優養成所特任ディレクター。


●作曲/サキタハヂメ

音楽家・ミュージカルソー(のこぎり)奏者。NHK朝の連続テレビ小説(第103作)「おちょやん」の劇中音楽を担当。
NHKEテレ「シャキーン!」、日本テレビ「妖怪人間ベム」「ど根性ガエル」等ドラマ・CM・映画・ミュージカル等の音楽を多数担当。
世界初の「のこぎり協奏曲」を創作し各地のオーケストラと演奏。アメリカ・アジア・ヨーロッパ諸国でもコンサートツアーを行う等、国内外で精力的に活動。
アメリカのミュージカルソーコンテストで2度優勝。平成23年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(芸術振興部門)受賞。大阪奥河内から世界へ繋ぐ音プロジェクト「奥河内音絵巻」「山を鳴らす」など、既存の音楽の枠を超えた規模・発想での音楽表現を模索し続けている。河内長野が面白くなり移住。

 

 


●振付・ダンス指導/

 TEN

●歌唱指導/

 楠美さえこ

●練習ピアニスト/

 早川由紀乃

 

 

 

 

【スタッフ】
<脚本・演出>大塚雅史

 

<作曲>サキタハヂメ

 

<原作>L・F・バウム

 

<台本原案>小栗一紅

 

<振付・ダンス指導>TEN

 

<舞台美術>柴田隆弘


<衣裳>植田昇明(kasane)


<舞台監督>竹谷淳也(PAC West.Inc,)


<照明>大塚雅史、岩元さやか(campana)


<音響>とんかつ

 

<マイクオペレーター>宮崎孝幸

 

<音響協力>糸数 愛(PAC West.Inc,)

<歌唱指導>楠美さえこ

<練習ピアニスト>早川由紀乃

 

<演出助手>石田直也

 

<宣伝写真>片山俊樹


<制作>守谷有加(ラブリーホール)


【主催・企画・制作】
公益財団法人 河内長野市文化振興財団(ラブリーホール)
河内長野市教育委員会支援事業


【協力】
株式会社ピーエーシーウエスト

 

【制作協力】

有限会社アセント、劇団ひまわり、ブルーシャトル

 

【助成】

 

ラブリーホール・オリジナル・ミュージカルラブリーホール・オリジナル・ミュージカル

 

※新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため、マスク着用でご来場をお願い致します。

 その他、入場制限や観覧方法等について制限を設けさせていただく場合がございます。予めご了承をお願い申し上げます。

チケット販売所
●ラブリーホール・サービスカウンター
(チケット予約専用テレフォン)
0721-56-6100
0721-56-9633 【9:00~21:00】 

●キックス3階事務室

(河内長野市立市民交流センター)

0721-54-0001

(上記チケット予約専用テレフォンにてご予約後のお受け取りも可能。)

●ローソンチケット (お問合せ)0570-000-777
(Lコード予約)0570-084-005 [Lコード:53467]
>> チケット販売所の店舗地図はこちら
▲ページの先頭へ