ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00~開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく

トップページ > 公演案内 > 公演詳細

新着公演一覧

ラブリーホール・小ホール・ミュージカル Vol.5
ぼくたちの宝島 ~竜の石の伝説~
 

公演日

2019年8月10日(土)・11日(日・祝)

会場 小ホール
開演

10日(土)①15:00(開場 /14:30)

11日(日)②11:00(開場 /10:30)

11日(日)③15:00(開場 /14:30)

料金 おとな2,500円 こども<3歳以上高校生以下>2,000円(全席自由席・税込)
※3歳未満膝上無料(但し、大人1名につきこども1名まで)
L会員料金

おとな2,000円 こども<3歳以上高校生以下>1,500円(全席自由席・税込)
※3歳未満膝上無料(但し、大人1名につきこども1名まで)

ネットで予約 電話で予約 チケット好評発売中 
     

LポイントLポイント対象公演
 ポイント詳細はこちらをクリック〉〉

 

7/27 木根館ミニコンサート

7/31 市役所プレコンサート

詳細はコチラ>>

公演概要

仲間と一緒なら、どんなところだってコワクナイ。

さあ、ぼくたちと冒険の旅に出かけよう!!

 

2008年初演のオリジナル・ミュージカル「ぼくたちの宝島」。
この夏、新曲2曲を引っさげ、物語もさらにパワーアップしたミュージカルを小ホールバージョンでお届けします!!


物語は、島全体がアミューズメントパークである「トレジャーアイランド」に招待された子どもたちが豪華客船に乗り込むところから幕が上がります。順調に進む船の旅、ところが夜になると海は荒れ、船は嵐に飲み込まれてしまいます。そこに突然現れた赤いドクロマークの海賊「レッドスカル団」。海賊から逃げる船は暗礁に乗り上げ、なんと沈没してしまいます。海に投げ出された子どもたちがたどり着いたのは神秘の島「ルナルナ島」でした。島に住む謎の少女、森の妖精たち、そして洞窟の奥深くに棲むジメジメ。様々な困難に立ち向かう子どもたちは、知らず知らずのうちに仲間と協力し合い、島の謎を解いていきます。竜の石の伝説とは一体? 果たして子どもたちは無事に島から脱出することができるのでしょうか・・・。
仲間を大切に思う気持ちが勇気となる。誰かに大切に思われていると気づいたとき勇気が湧いてくる。
ココロが走り出す、冒険ファンタジーミュージカル!!


 

コンセプト映像公開!


 

 

【ラブリーホール・ミュージカルスクール】
2007年8月よりスタートしたラブリーホールが主催するミュージカルスクールは、現在小学4年生から20代までの生徒が常時約60名在籍しています。振付とダンス指導にTEN、指揮と歌唱指導に楠美さえこ、ピアニストに早川由紀乃を講師に迎え、毎週水曜日に歌とダンスのレッスンを、土・日に演技のレッスンを楽しく行っています。またスクールの低学年クラスとして小学1年生から3年生までを対象にした「リトルクラス」が2009年4月に開設され、元気に歌とダンスのレッスンを行っています。2008年に、ラブリーホールにて本格的なオリジナル・ミュージカル「ぼくたちの宝島」を上演、その後2010年「ムーンライトミステリ-」、2011年「オズの魔法使い」、2012年「エターナルガーデン」、2013年小ホールバージョン「ムーンライトミステリー」、2015年「夢見の王国」、2016年小ホールバージョン「エターナルガーデン」、2017年小ホールバージョン「ムーンライトミステリー」、2018年「ヤエクの森」を次々に上演し好評を博しました。ミュージカル作品以外でも、イベントやコンサートなどに多数出演しています。また、日本テレビ系にて2011年に放送された土曜ドラマ「妖怪人間ベム」ではオリジナル・サウンドトラックにコーラスで参加しました。その他、NHK Eテレの番組「シャキーン!」では、ミュージカルスクールのみんなで歌った「いってきマーチ!」が放送され、「シャキーン!スペシャルアルバム」にも収録されています。2014年NHKで放送された、高田郁原作の木曜時代劇「銀二貫」の挿入曲のコーラスとタイトルコールに参加し、こちらもCDが発売されています。最近では、2017年に放送されたWOWOWプライム連続ドラマ、鈴木亮平主演の「宮沢賢治の食卓」でコーラスにて参加。学校では体験できない劇場ならではの本格的なミュージカル作品の制作、地域・世代を超えた交流を実現し、そして何より「頑張る!」という子どもたちの意志と成長を育みます。多くの人に愛されるミュージカルスクールになること、そしてたくさんの人に感動してもらえるミュージカルを河内長野で創造し、全国に向けて発信することを目標に頑張っています!


ミュージカルスクールのページへ >>>

 


ラブリーニュース6・7月号に本公演の特集記事を掲載しています。

<画像をクリックしてご覧いただけます>


【出演】
ラブリーホール・ミュージカルスクール


【スタッフ】
<演出・脚色>大西千保

 

<音楽>仙波宏文

 

<原作>小栗一紅

<振付・ダンス指導>TEN


<衣裳>植田昇明(kasane)

<舞台監督・舞台美術>竹谷淳也(PAC West. Inc,)


<照明>溝畑珠美(PAC West. Inc,)

<音響>糸数 愛(PAC West. Inc,)

<歌唱指導>楠美さえこ

<練習ピアニスト>早川由紀乃

<演出助手>宮野果菜

<制作>守谷有加(ラブリーホール)


【主催・企画・制作】
公益財団法人 河内長野市文化振興財団(ラブリーホール)
河内長野市教育委員会支援事業


【協力】
株式会社ピーエーシーウエスト



【助成】

 

ラブリーホール・オリジナル・ミュージカル

 

 

 

 

 

 

 

出演者紹介

●ラブリーホール・ミュージカルスクール

 

秋山月穂・芦田杏果・芦田莉音・安藤美桜・五十嵐真実・一森朱音・井上華乃・井上結菜・井上璃々歌・岡田幸樹奈・ 岡本 颯・奥野ひなた・梶永瑞希

釜谷歩花・川竹美緒・菊川晴菜・酒見梨生奈・嵜山竜也・佐野陽香・下あかり・新野真子・髙岡芽生・竹之内紘大・田中茅依・谷 綾菜・田之頭加歩

冨田彩夏・永田菜緒・中野早也佳・中本羽音・野田ひかり・野村陽菜・吐山京花・速水沙夏・樋井沙羽・細川琉夏・堀田紗都・本間 樹・牧田萌美

増田恵心・増田心咲・増永友愛・松井亜在陽・村田真優・山口心音・山口純伶・山下順哉・山下翔哉・山田美乃里・山本心結・横山愛里・渡壁杏樹

井筒佳苗・簗瀬公美

●演出/大西千保

関西を中心に俳優として多くの舞台に出演。
また、俳優業の他にも演技講師として20年近くのキャリアを持ち、俳優養成所やスクールで若い世代の俳優育成にあたる他、複数の高校にてコミュニケーションや人間関係トレーニングの授業を担当。不登校の子どもが社会復帰を目指す取り組みを続けている。
2008年よりキッズミュージカルの脚本・演出を行い、演劇を通した青少年の育成に尽力している。
2016年から2017年まで自身の視野を広げるため世界一周の旅に出発。帰国後は再び脚本、演出、出演、演技講師、ダンス講師など演劇活動を中心にした生活を送っている。


●振付・ダンス指導/

 TEN

●歌唱指導/

 楠美さえこ

●練習ピアニスト/

 早川由紀乃

 

 
チケット販売所
●ラブリーホール・サービスカウンター
(チケット予約専用テレフォン)
0721-56-6100
0721-56-9633 【9:00~21:00】 

●キックス3階事務室

(河内長野市立市民交流センター)

0721-54-0001

(上記チケット予約専用テレフォンにてご予約後のお受け取りも可能。)

●ローソンチケット (お問合せ)0570-000-777
(Lコード予約)0570-084-005 [Lコード:52843]
>> チケット販売所の店舗地図はこちら
▲ページの先頭へ