ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00~開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく

トップページ > 公演案内 > 公演詳細

新着公演一覧

カフェ・コンチェルトシリーズ 2019ー2020
Vol.4 MELLOW TANGO メロー タンゴ

公演日 2020年1月26日(日)
会場 大ホール
開演 14:00(開場 /13:15)
料金 【ケーキセット付鑑賞券(限定150名)】1,700円 ※当日販売なし(全席自由席・税込)
【鑑賞券(飲食サービスなし)】前売1,200円 当日1,500円(全席自由席・税込)
L会員料金 【ケーキセット付鑑賞券(限定150名)】1,500円 ※当日販売なし(全席自由席・税込)
【鑑賞券(飲食サービスなし)】1,000円(全席自由席・税込)
ネットで予約 電話で予約

チケット好評発売中

     

LポイントLポイント対象公演
 ポイント詳細はこちらをクリック〉〉

公演概要

熟成されたタンゴ、魅力的な深味。

 

【出演】

タンゴ・コケータ:吉岡 凛(ピアノ)、木村直子(ヴァイオリン)、星野俊路(バンドネオン)、大塚 功(コントラバス/ゲスト)


【予定曲目】
エル・チョクロ

リベルタンゴ

カミニート 他

【協力】
洋菓子の店 ラ・スリーズ


☆4公演セット券(限定100名)販売のご案内☆

ご好評いただいておりますカフェ・コンチェルトシリーズ2019~2020♪
様々なジャンルと楽器をご用意しておりますので、大好きなものをチョイスしてもよし、食わず嫌いのジャンルへ挑戦するもよし!
お手軽価格でトッププレーヤー達の奏でる音楽とおいしいケーキを味わってみませんか?

4公演ケーキセット付鑑賞券 【一般】5,000円 〔2月11日(月・祝)発売〕  【L会員】4,500円 〔2月9日(土)発売〕※4/13(土)までの販売

※キックス、ローソンでの販売は行っておりません。



[カフェ・コンチェルトシリーズ2019-2020 公演情報]
日曜の午後はカフェ・コンチェルトにお出かけしよう!!おいしいケーキとうっとりする音楽に包まれて、素敵な休日を過ごしませんか?

※各公演の情報は下記をご覧ください。

4/14(日)Vol.1 CRISPY TAP 出演/ 末富凛太朗(タップダンス)、愛川 聡(ギター)、佐々木善暁(コントラバス)、島山遼太郎(ピアノ)  詳細はこちら>>
8/4(日)Vol.2 RICH STRINGS 出演/マーベラストリオ:柴田夏未(ヴァイオリン)、崎元蘭奈(チェロ)、楊 美希(ピアノ) 詳細はこちら>>
11/17(日)Vol.3 TASTY SITAR 出演/田中峰彦(シタール)、田中りこ(タブラ) 詳細はこちら>>
2020/1/26(日)Vol.4 MELLOW TANGO 出演/タンゴ・コケータ:吉岡 凛(ピアノ)、木村直子(ヴァイオリン)、星野俊路(バンドネオン)、大塚 功(コントラバス/ゲスト)

【主催】
(公財)河内長野市文化振興財団<ラブリーホール>

出演者紹介

●タンゴ・コケータ

2004年、古典からモダンまでタンゴをこよなく愛するピアニスト吉岡凛をリーダーとし、オルケスタ・アストロリコで活躍する奏者とともに結成されたユニット。クラシカルでエレガントな佇まいと、情熱的かつダイナミックなサウンドに定評のある本格的タンゴ・バンドである。アルゼンチンにて様々なコンサートに出演した際には、繊細かつエモーショナルな熱演であったと大変高い評価を得て、タンゴ・マガジンの取材をうけるなどタンゴの本場ブエノスアイレスでも注目された。近年の日本国内の活動に於いても、朝日新聞主催アサコムコンサートの再演を希望するコンサートで一般投票1位を獲得し、再演の際は最多の来場者数を記録した。 また地方自治体主催のコンサートでも、定員を超える観客動員数を記録するなど、非常に高い人気を博している。なお、ユニット名である『コケータ』とは、アルゼンチンの公用語であるスペイン語の『魅力的な女性』の意。バンドネオンの名演奏家、門奈紀生氏による命名である。

●吉岡 凛(ピアノ)

大阪音楽大学短期大学部卒業。幅広いタンゴのレパートリーを持ち活躍中。これまでに、地方自治体や朝日新聞社が主催するタンゴコンサート 、ホテルでのイベント、ディナーショー、豪華客船のクルージングショー等に多数出演。2002年よりタンゴピアノを「アストロリコ」のピアニスト、平花舞依氏に師事。2005,2008,2016年にタンゴの本場アルゼンチンに渡り、ホセ・コランジェロ氏、ニコラス・レデスマ氏、アナリア・ゴールドベルグ氏、アベル・ロガンティーニ氏に師事。現地のトップミュージシャンとタンゴコンサートや有名ダンスサロン等で共演、絶大なる評価を得る。ダイナミックで情感溢れる演奏には定評がある。本格的タンゴバンド、『タンゴ・コケータ』のリーダー。神戸船の旅コンチェルト専属アーティスト。
吉岡 凛 HP www.lin-yoshioka.com 

●木村直子(ヴァイオリン)

京都市立芸術大学卒業。テレビ西日本賞受賞。ウィーン市立音楽院に留学。京都フィルハーモニー室内合奏団のコンサートミストレスに就任し1995年まで務める。2005年大阪室内楽コンクール&フェスタ、ファイナリスト賞受賞。 現在、音楽企画集団音登夢(おととむ)主宰。タンゴユニット「オルケスタ・アストロリコ」のメンバー。タンゴ・コケータでは2004年結成時から5年間在籍。2014年から期待の再メンバー。 2018年3月アルゼンチン・ブエノスアイレスに渡り、アリエル・エスパンドリオ氏に師事。当地の一流タンゴ奏者とジョイント・ライブを行い、絶賛を博す。

●星野俊路(バンドネオン)

19歳の時に運命的にバンドネオンを始め、元オルケスタティピカ東京の岡本昭氏、岡崎恵二氏にタンゴの基礎を学ぶ。都内ダンスホールなどで演奏経験を積み、24歳で京都に転居。アストロリコ門奈紀生氏に師事する。その後、オルケスタアストロリコ、アストロリコ6重奏のメンバーとして活躍。現在では、ピアニスト吉岡凛をリーダーとした「タンゴ・コケータ」や、上田裕司氏の「タンゴ・ガルーファ」そして、自身プロデュースによるクラシックギターとのデュオ「タンゴ・グレリオ」など、様々なバンド形態でタンゴの魅力を伝えるべく活躍中。2015年上田裕司氏主催の企画に参加し、念願のアルゼンチンへと渡り、フリオ・パネ氏、ロドルフォ・メデーロス氏、ロベルト・アルバレス氏らマエストロたちのクラスを受け、更なる進化を続けている。

●大塚 功(コントラバス/ゲスト)

大阪音楽大学卒業。コントラバス奏者としてトップクラスのテクニックを修得し、併せて豊かな感性とリズム感で ジャズ、タンゴ、クラシックなど 様々なジャンルを弾きこなす逸材。「伝統的かつ現代的に洗練されたプレイセンスにはぬきんでたものがある!」と国内外より高い評価を得ている。タンゴの活動においては、本場アルゼンチン、ウルグアイ等のタンゴフェスティバルにも出演。CD、ビデオ、DVD作品にも多数参加。またテレビ出演としては、NHKスタジオパーク、筑紫哲也NEWS23等がある。

チケット販売所
●ラブリーホール・サービスカウンター
(チケット予約専用テレフォン)
0721-56-6100
0721-56-9633 【9:00~21:00】

●キックス3階事務室

(河内長野市立市民交流センター)

0721-54-0001

(上記チケット予約専用テレフォンにてご予約後のお受け取りも可能。)

●ローソンチケット

<ケーキセット付・鑑賞のみ

どちらもお買い求めいただけます>

(お問合せ)0570-000-777
(Lコード予約)0570-084-005 [Lコード:55165] 

※4公演セット券のお取り扱いはございません。

>> チケット販売所の店舗地図はこちら
▲ページの先頭へ