ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00〜開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく
ラブリーホールブログ

みなさんこんばんは。ラブリーホールスタッフです。

 

先ほど点灯しました☆ラブリーホールクリスマスイルミネーション2019

 

 

今年も、河内長野市内外の企業様、団体様、個人様よりご協賛いただいて、

イルミネーションを点灯させていただく運びとなりました。

心より厚く御礼申し上げます。

 

点灯は毎日17:00~23:00 12月25日(水)まで。

クリスマスまでの夜のひと時、皆様にお楽しみいただけますように。

 

イルミネーション点灯最終日には、クリスマスにぴったりのコンサートを開催いたします。

 

ラブリーホールクリスマスイルミネーション2019関連企画

アンサンブル・レネット Xmasスペシャルコンサート

開催日時/1225日(水)1900開演

 

アンサンブル・レネットがお届けする、とっておきのクリスマス!

 

今回お届けするXmasスペシャルコンサートのプログラムは映像とともにお届けする音楽絵本「くるみ割り人形」など、

クリスマスにぴったりの演奏曲目となっています。

窓から見えるイルミネーションと共に、素敵な歌声と華麗な演奏をお楽しみください。

公演の詳細はこちら >>

 

第65回河内長野市文化祭 後半、明日始まります。

みなさんこんにちは。ラブリーホール・スタッフです。

今日から今週末、秋晴れに恵まれそうですね。

 

 

明日11月1日金曜日から、「第65回河内長野市文化祭」の後半が、

ラブリーホールで開催されます。(4日までの会期)

 

開催に向けて、ラブリーホール・スタッフは総出で、セッティングと撤収作業のお手伝いをしています。

 

 

 

力仕事あり、細かい作業もあり、出品作品を安全に、また、美しく展示するために気を抜けません。

 

こちらはお茶席の準備です。レイアウトを確認しながら、垣根を作っています。

今回は11月2日「古典の日普及啓発事業 茶道『白珪尚可磨』」(10時30分開始 講師:曽和宗陽)の会場でもありますので、

特に念入りにセットアップしています。今年は講座に向けて、特別に畳のお茶室エリアも作っています。

どんな感じに仕上がるのか楽しみです。

 

 

 

今年の古典の日講座は2つあり、もうひとつは、同日14時、会議室1・2で開催予定です。

郷土研究「近世(江戸時代中期)堺の茶陶『谷焼』の研究」

講師:五福伊八郎

両講座とも申込み制となっております。人気講座となっておりますので、お申込みはお早めに。

 

河内長野市文化祭は、河内長野市文化連盟が主体となって、昭和29年(1954年)から毎年開催し、

今年で65回続く伝統ある事業です。

今年も河内長野市外の方からのお問合せも多く、毎年恒例の秋のイベントとして楽しみにされている方々を想う

と感慨深いものがあります。

 

造花展も出展者の皆さんでにぎわっていますね。

 

 

日本文化を身近に触れることのできるラブリーホールでの文化祭。

文化芸術のビタミン補給に、お気軽にお越しください。

 

今年もスタンプラリーを開催しています。

 

 

各催事をご覧いただくごとに、チラシにスタンプをひとつずつ押印、

スタンプ5つごとに、ラブリーホール1階市民プラザで、くじを1回引くことができます。

 

抽選受付は、11月4日(月・振休)まで 10:00~16:00

 

河内長野市特産品、催し物のチケットなどが当たります。

なお、景品は地元企業、店舗、施設から協賛いただいております。

ラブリーホール公演が当たるかも?!?

学校でのアウトリーチ公演について

皆さま、こんにちは。

寒い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザが大流行しています。

外出先から戻ったら、手洗い&うがいをしましょう!!

 

 

当財団〔ラブリーホール〕では、

アーティストの派遣を通じて子どものころから

芸術文化に触れる機会を提供するアウトリーチ事業を実施しています。

今回はアウトリーチ事業の模様について少しお話をさせていただきます。

 

 

 

まず、南花台小学校で実施した声楽アンサンブル公演。

公演日が保護者参観日だった為、多くの保護者の皆さんにもご参加いただきました。

 

 

 

次に美加の台小学校でのオーケストラ公演。

大阪教育大学の皆さんにご協力いただきました。

オーケストラ公演を生で鑑賞することは、初めての方が多かったのでは?

 

 

 

最後に加賀田小学校での弦楽アンサンブル公演。

弦楽器それぞれの音色を楽しんでいただけたと思います。

 

 

また、6年生の皆さんには弦楽器の体験授業を行いました。

初めてのヴァイオリン、上手に弾くのが難しかったかもしれませんネ。

子ども達にとっては、貴重な経験になったのではないでしょうか。

 

ラブリーホールでは来年度も、引き続きアウトリーチ事業を実施予定です。

 

平成29年度のアウトリーチ事業終了!

桜も終わりを告げる時期になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

花粉症に悩まされたりはしてないでしょうか?

そんなことを言っている私自身が花粉症です。

毎年この時期になると目がショボショボ・・・、鼻がズルズル・・・(>_<)

良い対策方法をご存知の方は是非とも教えていただきたいです。

 

ラブリーホールではアウトリーチ事業で学校や福祉施設を訪問していますが、3月16日(金)をもちまして、昨年度の予定が全て終了しました。

昨年度は16箇所で実施し、約2600人の方にご参加いただきました。

実施した学校や福祉施設の関係者のみなさま、ご協力ありがとうございました。

 

昨年度の学校事業では鑑賞型のプログラムのほか、生徒のみなさんに色々と体験をしていただく内容のプログラムを実施しました。

参加した生徒のみなさまにとっては、普段の学校生活ではなかなか味わえない貴重な体験になったと思います。

 

福祉施設では歌のコンサート、弦楽器によるアンサンブル、フルート四重奏のプログラムを実施しました。

歌のコンサートでは懐かしい曲が数多く披露され、ご参加のみなさまは元気良く一緒に歌われていました。ビックリしたのが歌詞を良くご存知だったこと。歌詞カードをお配りしていましたが、全く必要が無い方もおられました。

弦楽アンサンブルやフルート四重奏のプログラムでも懐かしい曲やお馴染みの曲が披露されました。曲に合わせて口ずさんだり、手拍子をされていました。終了後には「また来てくださいネ」と私に伝えてくださった方もおられました。みなさまには楽しいひとときを過ごしていただけたのではないでしょうか。

 

今年度も引き続きアウトリーチ事業を実施します。

2018年ご挨拶

明けましておめでとうございます。

 

本年もラブリーホール及び当財団を宜しくお願い申し上げます。

 

ラブリーホール スタッフ一同

 

 


 

MBSラジオ 8/25 ON AIR のこぎり音楽教室講師 Andreさん

またまたのこぎり音楽教室関係のラジオ放送のご案内です。
明日!8月25日(金)MBSラジオ番組「ありがとう浜村淳です」(午前8時開始)に、
講師のAndreさんがご出演なさいます!

 

 

ラブリーホールですっかりおなじみのAndreさんです。

 

 

なんと、ドキドキの生放送とのこと。

浜村淳さんと、どんなのこぎり問答が繰り広げられるのか、とっても楽しみですね。

ご出演は、10時5分以降とのことです。

ラジオの前で、河内長野から見守りましょう。

 

 

MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」AM1179 FM90.6

 

パソコン・モバイルでの視聴はこちらから、MBSラジオHP内でご確認をお願いします。

 

 

 

アウトリーチ公演とは?

8月も中旬になりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

暑さで体調を崩している方もおられるのでは?

そんな事を言ってる私が1番暑さにまいってます(笑)

熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう。

 

 

今回はアウトリーチ公演についてご紹介させていただきます。

『アウトリーチって、何?』と思われる方もいらっしゃるかと思います。

ラブリーホールでは学校にお邪魔をし、生徒さん達にプロの歌唱力や声楽の指導、芸術鑑賞などを体験してもらう事に取り組んでいるので、少し内容のご紹介をさせていただきます。

 

 

1つ目は6月に実施した河内長野市内の小学校でのクラシック生演奏。

演奏者は大阪教育大学アンサンブルの皆さん。

 

公演日が授業参観当日であった為、数多くの保護者の方にもご参加をいただきました。

「クラシックは敷居が高い」というイメージはありますが、当日の演奏曲は『トルコ行進曲』や『エーデルワイス』などテレビやCMで耳にする機会も多い曲で、皆さんご存知のようでした。

最後の『ラデツキー行進曲』では皆さん一緒に手拍子をしていただき、大盛況でした。

この公演をきっかけに少しでもクラシックに興味を持つ方が増え、「敷居が高い」というイメージが無くなれば嬉しいです。

 

 

2つ目は7月に実施した合唱コンクールに向けて日々練習を重ねている河内長野市内の中学校で、発声や合唱の指導。

声楽アンサンブルグループ ピュアエンジェルメンバーの皆さんを先生としてお迎えしました。

さすがに中学生だけあってレベルが高く、先生方も驚かれていました。

指導内容は基本的な腹式呼吸の発声方法や歌詞の意味を考えて歌うと歌に深みが出る事など。

短い授業でしたが、大変良い時間になったと思います。ありがとうございました。

合唱コンクールにむけてこれからも練習頑張ってください!

 

 

夏休みが明け、2学期に入るとアウトリーチ公演を再開いたします。

生徒の皆さんとは訪問先でお会いするかもしれませんね。

☆公式Facebookを開始いたしました☆

この度、ラブリーホール公式Facebookページの運用をスタートしました note

 

公演情報はもちろん、公演の裏側などをお届けしますのでブログ共々よろしくお願いします。heart(*^▽^*)heart

 

Facebookページはコチラをご覧くださーいshine

アウトリーチをご存知ですか?

今シーズンは、冬らしくなったと思ったら、また温かくなったりで…体調管理には気を付けてくださいねconfident

 

さて本日ご紹介するのは【アウトリーチ】ですhappy02

皆さんはアウトリーチという言葉をご存知ですか?

ラブリーホールでは普段芸術に触れる機会の少ない方々にも芸術を楽しんでいただきたく、学校や福祉施設へお邪魔し公演をする取り組みを行なっていますshineshine

 

もしかしたら、皆さんもどこかで【アウトリーチ】を体験していただいているかもしれませんね。

 

今年度は市内8校の小中学校,市内10件の福祉施設へ伺う予定です。

そのうちいくつかの公演の模様をご紹介しますねhappy01

 

まずは今年度初めての取り組みとなる『大阪教育大学の学生による小編成のオーケストラ』についてflair

実は1年前に大阪教育大学より、「地域の子どもたちの役にたちたい!」「音楽を通してなにかできる事はないか?」という思いをきき、今回のアウトリーチでの連携を企画することとなったのです!

オーケストラがまるごとやってくる、という超豪華なアウトリーチ。

しかし、演奏を聴くだけではクラシックはやはり退屈で、敷居が高いといったイメージですよね・・

そこで今回は、コンサートを聴く前に事前学習も実施sign01

 

 

out1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪教育大学教授の中務晴之先生と、同大学オーケストラ指揮者のヤニック・パジェ先生、現役大学生たちをお招きし、 コンサートで演奏される曲についてや、指揮者の役割、楽器の種類などを学習してもらいましたφ(`д´)メモメモ…

予備知識を頭に入れてからコンサートを聴いていただけたので、通常以上に感動や、広い視点で鑑賞していただけたと思います!

 

 

s-out2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして少しですが、実際に楽器体験のコーナーも行いましたsign03

 

 

out3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、合唱部とオーケストラのコラボ演奏、最後には全員での合唱と盛りだくさんの公演となりましたnote

 

 

s-out4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この公演を体験して「吹奏楽部に入りたい!」と思ってくれた生徒さんもいたようです。このアウトリーチ公演をきっかけに将来の音楽家が生まれるかもしれませんね!!

 

とある中学校では昨年に引き続き『声楽アンサンブル』を開催しましたflair

10月に開催される合唱コンクールに向け、プロの声楽家の歌声を聴いたり…

 

 

s-out5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指導してもらったり…

 

 

s-out6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-out7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒の皆さんの刺激になっているようで、公演を企画している私たちとしてはとっても嬉しく思いますsign03

 

続いては福祉施設へのアウトリーチ。今年度初めて『フルートアンサンブル』を企画しましたflair

 

 

s-out8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

s-out9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラムの中には、童謡や川の流れのようにといった歌謡曲もあり、皆さん口ずさまれていたのが印象的でしたconfidentnoteフルートの音色で歌謡曲を聴いたのは初めてで新鮮でしたconfidentnote

このように、聴く人の年代や状況に合わせてプログラムを組み立てられることが、ラブリーホールが提供するアウトリーチの魅力のひとつですshineshine

 

これから伺う学校,福祉施設の皆さま、公演を楽しみにしていてくださいねhappy01up

☆祝 のこぎり音楽教室講師Andreさん 八尾市文化新人賞 受賞

おっきなのこぎりクッキー。

cookie.JPG

 

ラブリーホール主催のこぎり音楽教室の担当者が自宅で焼いてきました。

のこぎり音楽関係のイベントに合わせて焼く事の多いのこぎりクッキーは、通常長さ5cm位のものをたくさん作るのですが、

このジャンボサイズは、現在自己最大記録の15cmの長さです。

 

こんな大きいのこぎりクッキーを焼きたくなってしまうほど、

嬉しいニュースがありました。

 

のこぎり音楽教室の講師Andreさん(安藤玲子さん)が、ご出身&在住の八尾市から、

のこぎり奏者として「八尾市文化新人賞」の表彰をお受けになられました!

 

Andreさんおめでとうございます!

のこぎりという非常に珍しく、また、「面白い打楽器」という印象を超えて、

「弦楽器」と同じように滑らかに旋律を奏でる演奏を追求してこられた、地道な活動が表彰されたのですね!

 

河内長野でも、2008年の教室開始時からアシスタントとして、

2015年からは講師として、月2回のレッスンや9月開催の「かわちながの世界民族音楽祭」参加など、

長くご活躍いただいています。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

lesson.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

受賞後初のレッスンです。

いつも通り和やかに進行しました。

 

生徒さんたちからは、お祝いと日ごろの感謝を込めて花束の贈呈。

前出ののこぎりクッキーもお祝いに参加しています。

 

class.JPGcake.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のこぎり音楽教室では、受講生を随時募集しています。

優美で、郷愁を誘うかのような切ない音色を奏でてみたいと思われましたら、

迷う時間はもったいないです。

是非是非ご参加ください。

 

現在8名の受講生が切磋琢磨しています。

Andreさんの丁寧な指導に、ピアニスト中谷友香さんのアドバイスやサポートの他、

「広いスペースで練習できる」

「世民や発表会のイベントで演奏できる」

というメリットがあり、

最近では、愛知県在住の方が、出張にあわせて体験レッスンにこられるなど、

のこぎり音楽界では魅力の教室となっています。

 

ラブリーホール主催「Andreのこぎり音楽教室」詳細はこちら


▲ページの先頭へ

休館日リンクお問合せ個人情報保護方針サイトマップ

指定管理者:公益財団法人河内長野市文化振興財団

Copyright© 2002- Kawachinagano City Cultural Promotion Foundation. All rights reserved.