ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00〜開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく
ラブリーホールブログ

ラブリーホールブログをご覧の皆さま、初めましてキックススタッフです。
この度は、この場をお借りしてキックススタッフから講演会について少しご紹介させていただきたいと思います。

いきなりになってしまいますが、皆さま、下の写真の花はご存知でしょうか?

 
160510_01

 
昨年、かわちながの世界民族音楽祭に参加された方がご覧いただくと、ピ — ンとくると思いますが、こちら、木を削った時に出来る、かんなくずを使って作られたお花です。
「かんなのはな」という名前だそうで・・・。
透明感があって木のいい香りがする、とても繊細なお花です。

さて、その「かんなのはな」に深く関わられているサキタハヂメさんが今回「くろまろ塾 学位授与式・特別講演会」に出演されます。
皆さま、くろまろ塾にご参加された事ありますか?
そもそも、くろまろ塾って!?
と思われる方もいらっしゃるかもしれないので、少しご紹介を、、、
くろまろ塾は平成23年6月に市独自のコミュニティカレッジとして、開校した単位制の市民大学です。
「いつでも・どこでも・だれでも・なんでも・みずから」学ぶための学習の場と機会を提供していますので、キックスホームページで講座のスケジュールをご確認いただき、気軽にご参加いただければと思います。

そのくろまろ塾の中で、サキタさんにご出演いただく「学位授与式・特別講演会」は5月26日(木)10時からキックスで開催されます。
詳しくはこちら>>

サキタさんはのこぎり演奏家・作曲家としてグローバルに活動していらっしゃいまして、 ここでその愉快で素敵な音楽をご紹介したいのは山々なのですが、スペースの都合上、 詳しくはサキタハヂメさんのFacebookをご覧くださいませ・・・(^^;) こちら>>

そんなサキタさんは、昨年より活動拠点をここ河内長野市に移され、ラブリーホールでの公演をはじめ、くろまろ塾校歌を作曲していただいたり、南花台小学校校歌の作曲、ラブリーホール・ミュージカルスクールへの楽曲提供などなど、地元河内長野に密着した音楽活動を更に展開されています。
2015年には「山を鳴らす」をテーマに、奥河内の木を使ってオリジナル楽器を製作したり、美しく楽しい曲を作ってくださいました。
その様子がこちら↓。

 

 
この過程で誕生したのが、最初にご紹介した「かんなのはな」なのです。
今年は「かんなのはな10000人プロジェクト」が始動しています。

 

 

160510_02

 
「山を鳴らす」を象徴するこのお花。
今後も河内長野市内のいたるところで皆さまのお目にかかるかと思います、その美しさと香りをお楽しみください。

2016年もサキタさんは「山を鳴らす」プロジェクトを着々と進めておられ、今回の講演会ではその計画についてお話しいただきます。
音楽を通じて河内長野の人と人を結びつける、きっとワクワクするお話が飛び出す筈です!

 

160526_sakita

 
特別講演会の中ではお話しだけではなく、演奏も少し予定しております(演奏会ではありませんのでご注意を!)。
皆さまのご参加をキックススタッフ一同、心よりお待ちしております。<m(_ _)m>

お申し込みはこちら>>

義援金の募金箱を設置しました。

この度、熊本県を震源とする大規模な地震災害により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

ラブリーホールでは被災地への義援金募集のため、館内に募金箱を設置しております。

義援金は河内長野市を通じて、日本赤十字社へ送金いたします。

皆さまの温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

 

s-kumamoto1.jpg

アウトリーチでオカリナ作りに挑戦しました!

shineこんにちはhappy02shine

先日、天見小学校にてアウトリーチを行いました。その様子をご紹介しますね。

今年度、天見小学校で行われるアウトリーチ公演は、3回でコンプリートとなる壮大な(?)計画ですgood

テーマは「オカリナ」。【楽器を作る】【演奏してみる】【プロの演奏を聴く・一緒に演奏する】という、体験型のアウトリーチです。

今回は第1回目【楽器を作る】ということで、オカリナ制作者の板東正裕さんに指導していただき、天見小学校5・6年生の児童の皆さんと一緒にオカリナ作りに挑戦しましたpunch

・・・と、その前に・・・

オカリナ奏者の山本奈央さんがオカリナを披露してくれnote、生のオカリナ演奏を聴いた児童たちは「わぁ??happy02すごいhappy02happy02sign03」と、よりいっそうオカリナへの興味がわいたようでした。

 

 

 

amami1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本さんは【演奏してみる】【プロの演奏を聴く・一緒に演奏する】で、講師を務めてくださいます。

 

さて、これは粘土です。

 

 

 

amami2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビニール袋から取り出し、むにむに触ったり、においを嗅いだり・・・皆さん思い思いに土を感じていました。

 

 

 

amami3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この四角い粘土を・・・ さんかくおにぎりにして・・・頭と足を伸ばして・・・じゃん!!ゾウさん(笑)!!!

 

 

 

amami4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとアラビアンなオカリナになりましたcoldsweats02・・・

 

 

 

amami5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板東先生、山本先生の説明をよく聞いてconfident

 

 

 

amami6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番の難関を乗り越えてbearingdash

 

 

 

amami8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しcoldsweats01

 

 

 

amami9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのサインをいれて…できたっlovely!!

 

 

 

amami10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童の皆さんは真剣に説明を聞いて、オカリナ作りに取り組んでいました。 制作時間の約3時間、皆さんの集中力に驚きました!さすが、高学年のお兄さん・お姉さんですね!!

今回成形されたオカリナは、この後、板東さんに焼いていただき、完成となります。今後、出来上がったオカリナをみんなで練習し、全校児童の前で披露する予定です。

皆さんが想いを込めて作ったオカリナの音色がどんな風に合わさるのかっ!すごく楽しみですhappy01heart04!!

 

ちなみに、講師 山本奈央さんのオカリナを皆様にも聴いていただける催しが、ラブリーホールであります!

8月2日(日)カフェ・コンチェルトシリーズ2015-2016vol.2

山本奈央(オカリナ)と森あつこ(ピアノ)オカリナのうたごころ2- Summer –

予定曲目は浜辺の歌,カルメン前奏曲,コンドルは飛んでいく 等

私の個人的な意見ですが、山本さんの深く暖かい音色のオカリナと、森さんの澄んだ音色のピアノが合わさってnoteうっとりしちゃいます?lovely!ぜひぜひ皆さんも体験してみてくださいheart01

桜満開 新年度スタート♪

こんにちは♪

昨日からラブリーホールで働かせていただいてます新人スタッフです^^

 

新生活スタート!といった感じでとてもワクワクしております^^

その気持ちを後押ししてくれるように・・・

 

 

 

s-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですかこの満開の桜( *´艸`)!!どこだかお分かりですか・・・?

 そう!ここはラブリーホールA駐車場の前です!!

 

 

 

s-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出勤時、ほんと見とれてしまいます^^

もちろん日中の桜もキレイですが、ラブリーホールの桜の魅力は夜も存分に味わっていただけますよ♪

 

 

 

s-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年前よりスタートした、河内長野の春を存分に楽しんでいただくためのプロジェクト『奥河内 ミーツ・サクラ』

このプロジェクトに、ラブリーホールの桜がコラボレーション!!

ラブリーホールでは、夜桜をみなさまにもっと身近に楽しんでいただけるよう、ライトアップ期間を設けております♪

 ライトアップ期間:2015年3月28日(土)ー 2015年4月12日(日)

点灯時間:18:00 ー 22:30

 

ラブリーホール前の桜がライトアップされて、より一層美しさを感じていただけるはずです^^

お昼のお散歩がてら、夜のジョギングetc…

ぜひ、ラブリーホールの桜をご覧いただければと思います^^

 

それによって、みなさまの生活がもっと華やかで輝かしいものになりますように・・・^^

 

奥河内 ミーツ・サクラについての詳細はこちらをご覧ください♪

http://oku-kawachi-meets-sakura.info/

ピュアエンジェル♪ アウトリーチ 第2弾〜第5弾!!

ピュアエンジェル・2014年アウトリーチ公演、第2弾〜第5弾までをご紹介します♪

 

まず初めは、11月12日。観心寺の近くにある「泰昌園」様での公演です。

入所者の皆さまと合唱していただく曲で「もみじ」や「ふるさと」などがありましたが、

これらの曲以外にも元気よく歌っていらっしゃいました。

また、曲に合わせて手拍子されるなど皆さま楽しそうに聴かれていました(^^)

 

 

 

 

taisyoen1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は11月15日、学校アウトリーチ、西中学校での公演です。

今回はピュアエンジェルさんの声楽アンサンブルに加えて、クラリネットの演奏もありました。

生徒たちと一緒に歌った「Believe」では、体育館いっぱいに元気な歌声が響き渡りました!

 

 

 

 

nishi-tyugakko1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、クラリネットソロでは「インマークライナー」という曲を演奏していただきました♪

“インマークライナー(Immer Kleiner)”は、ドイツ語で“だんだん小さく”を意味するそうですが、

何がだんだん小さくなるかというと・・・

 

 

 

nishi-tyugakko3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽器自体が小さくなっていくんです!

だんだん小さくなりながら、曲調やクラリネットの音色が変わっていく様に生徒たちも興味津々でした♪

 

さて次の公演は、福祉施設アウトリーチに戻りまして、 11月19日「てらもと総合福祉センター」様での公演です

今回は、60人近いたくさん方に参加していただきました!!

もう少しこの場で歌を届けたいと思ってしまうほど、最後の曲の後もまだまだ聞きたそうなご様子でした(*^^*)

 

  

 

 

teramoto1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は、11月20日の「寿里苑」様での公演です

メンバーが登場すると、ドレス姿に「きれい!」「素敵だね」とお声をかけていただき、

演奏が終わると「アンコール!」と嬉しい声もあり、皆さま最後まで楽しんでいらっしゃいました。

  

 

 

jyulien1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今年も施設を出る時に、わんこがお見送りに来てくれました!

今年は新しい家族が増えて、母と子そろって見送ってもらいました♪

 

 

 

 

jyulien3.jpg

jyulien4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピュアエンジェルさんのアウトリーチ公演は、今年はこれで最後になります。

来年も引き続き、観ても聴いても楽しんでいただけるような公演を届けていきたいと思います!

ピュアエンジェル♪アウトリーチ第1弾!!

芸術の秋!!

ピュアエンジェルの秋!

 

  s-1015_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

今年もそんな季節がやってきましたよー♪

今回はピュアエンジェル、2014年アウトリーチ第1弾の様子を少しご紹介させていただきます。

10月15日に特別養護老人ホーム「ふれあいの丘」様にて公演を行いました。

昨年、大好評だったということで、

今年も呼んでいただけたのです!

 

メンバーが登場すると、みなさん・・

きれいなドレス姿にうっとり

そして歌声にもうっとり

キラキラまぶしいひと時でしたー。

 

 s-1015_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」、松田聖子の「赤いスイートピー」など、

なつかしい名曲の生演奏だけでも楽しいステージなのですが、 それだけじゃないんです!

ピュアエンジェルは歌にトークに、ダンスまで!!

 

  s-1015_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動物メドレーでは、「ねこふんじゃった」もお届けしました。

猫のポーズでにゃん♪にゃん♪言いながら歌うのですが、

これがまたかわいすぎるんです!

私もきゅんきゅんしちゃいました!!

 

  s-1015_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなメンバーと、お集まりいただいたみなさんで、

秋の童謡「もみじ」と「夕焼け小焼け」の合唱もしました。

 

  s-1015_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛大なアンコールの拍手もいただき、みなさんに満足していただけたと思います!

観ても、聴いても楽しい公演で、みなさんに非日常のひと時をお届けできたと感じれる第1弾の公演でした。

そしてピュアエンジェルがラブリーホールの11月16日(日)カフェ・コンチェルトにやってきます!!

「ケーキセット券」はすでに完売いたしましたが、「鑑賞券」はまだご購入いただけます!!

詳細情報、チケットのお求め方法はこちらから♪

石仏小学校 2014年アウトリーチ公演

先日行いました、石仏小学校でのアウトリーチ公演の様子をご紹介します。

今回は、山下孝夫先生・椋本進先生・黒田麗子先生による「文楽」の公演です。

 

テーマは、「語ろう、豆太夫へのチャレンジ」

"豆"は子どもを、"太夫"は、文楽三業(太夫・三味線・人形遣い)のうちの1つで、"語る"を意味しているそうです。

今回は、この"太夫"にスポットを当てて公演をしていただきました。

 

はじめは、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)の「寺子屋の段」の語りに挑戦!

生徒2人と小学校の先生3人で、寺子屋を再現しました。

抑揚をつけて語るのが少し難しそうでしたが、普段とは違う語り方を体験したり聞いたりしたことで、生徒たちも、文楽の雰囲気を味わうことができたのではないでしょうか。

 

 s-hotoke1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-hotoke2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、山下先生が古くから伝わる様々な旋律(浪曲や謡曲など)で、「校歌」をアレンジして楽しく紹介していただきました。いつもと違う校歌に驚きながらも、次のアレンジではどんな校歌になるのかと生徒たちは興味津々!また、黒田先生に三味線の演奏をしていただき、その素敵な演奏に、皆、うっとりしていました。

 

 

s-hotoke3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-hotoke4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は、生徒たち全員で輪になり、河内音頭風にアレンジされた校歌を歌って踊って、今回のアウトリーチ公演を終えました。

時間内に収まりきらないぐらい盛りだくさんな公演でしたが、 文楽の奥深さを感じることのできる公演になったのではないかなと思います。

 

 

s-hotoke5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年のアウトリーチ公演は、様々な場所での開催を予定しています。

アウトリーチ公演の様子はこのページにて、ご報告させていただきますので楽しみに待っていてください!

天見小学校アウトリーチ公演!

先日行いました、河内長野市内にある自然豊かな天見小学校でのアウトリーチ公演の様子をご紹介します!

 

今回はマリンバ・打楽器奏者の後藤ゆり子さん、和中真起さん、そして和太鼓奏者の夕田敏博さんによる打楽器公演でした。

マリンバの魅力溢れる演奏に静かに聴き入っている子ども達でしたが、

マリンバ解体ショーが始まると・・ あちこちから、「わあっ!」「すごーい!」など、

どんどん解体されてバラバラになっていくマリンバに驚きの声!

 

 

 

 

 

 

05_amami1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「机の音楽」では身近な物を使って打楽器演奏!

スプーンを巧みに操り、見事な音楽を奏でてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

05_amami2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづいて、和太鼓の夕田さんが後方の扉から大迫力の演奏をしながらの登場!

子どもたちのすぐそばで、バチをクルクルまわしながらの演奏にはみんな大興奮でした。

 

 

 

 

 

 

 

05-amami3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして6年生が様々な太鼓を担当し、他の学年もリコーダーやハーモニカを使って 児童全員で「八木節」の演奏をしました。

「ミ」と「ソ」の音だけを使い一つの曲に♪

そしてみんなで息を揃えてのフィニッシュ!

楽しく、一生懸命演奏している姿はとても素敵でした(^^)

他にも、おなじみの名曲など盛りだくさんの公演となりました。

 

 

 

 

 

 

 

05_amami5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達は、普段の授業で酒樽の太鼓を使って練習しているそうなので、今回はその酒樽をお借りしました。

アーティスト達による一糸乱れぬ演奏に、みんな釘付け!!

 

 

 

 

 

 

05-amami4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロのアーティストの演奏を、間近で見て、聴いて、体験してという、

普段の授業とは違った経験は、子どもたちにっとて大きな刺激になったと思います。

今年度もたくさんの方々に実りある公演をお届けしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

05_amami6.jpg

 

 

学校アウトリーチ公演!

今回は、加賀田小学校でのアウトリーチ公演!演目は土方雅子さんと後藤由里子さんによるパーカッションです。

大きなマリンバや太鼓など、色々な種類の打楽器を使っての演奏でした。

「剣の舞」ではマリンバをたたく手元が、早すぎて見えない位!

途中体験コーナーでは学校の先生や児童とのアンサンブル演奏!

希望者を募ると、挙手!挙手!さすが元気いっぱいの加賀田っ子、沢山の中から体験者を選ばしてもらいました。

いざ!ショウタイム(^^)加賀田っ子楽団の演奏はとても元気が良く、上手に楽器を使いこなしていました。

また、「小さな机の音楽」では、なんと・・・なんと・・・楽器が・・スプーン!!なんです

スプーンを使っての演奏!身近な物でも楽器になるんです!

今年度の学校アウトリーチ活動ですが、声楽や伝統芸能、パーカッションなどを通じて、児童達に芸術の素晴らしさを伝えることができたと思います。

来年度も、子どもたち、出演者、スタッフが共に色んな事を学べるアウトリーチ活動にしていきたいと思います(^^)

 

kagatasyou1.jpg

 
kagatasyou2.jpg

 

アウトリーチ公演「伝統芸能」

寒さに負けず皆様元気にお過ごしでしょうか?

今回は、寒さに負けない元気な学校に行って参りました。

今回のアウトリーチは「伝統芸能」という事で、河内長野市文化連盟の師匠方とご一緒させていただきました。

まずは、師匠方のご紹介!

花柳流の舞踊の〔花柳廸静(はなやぎ みちしず)師匠〕 師匠と舞踊の出会いは、体が弱かった師匠を両親が元気になるためにと習いに行かせたのが始まりだそうです。花柳流の舞踊は緩やかであり、力強い一面も持っており先生も踊りを習われる中で徐々に元気になっていかれたそうです。

今回の伝統芸能出前授業では「言葉の大切さ」「あいさつ・礼節」「日本の美しい心」を小学生の皆様に舞踊を通じて伝えられたらとおっしゃっておられました。

さて続いては 筝曲・三弦の教授、〔菊伊袛京子(きくいし きょうこ)師匠〕  師匠は日本国内の様々な場所で演奏をされております、また日本だけでなく海外へも!!ドイツ、オーストリア、イタリア、アメリカ、モンゴル等 お琴を持って各地各国へ!パワフルな師匠です。

【伝統芸能出前授業】

先ず《楠小学校》,《小山田小学校》

小学生は着物姿の先生たちに興味津々!『さくらさくら』から始まり、踊りやお琴の楽しい演奏で児童たちも伝統芸能の世界に引き込まれたようでした!

 

 

20140211kusunokisyou1.jpg

20110211kusunokisyou2.jpg

20140211oyamada1.jpg

20140211oyamada2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて次の学校公演は《東中学校》

担当は日本舞踊楳若流の〔楳若勧洸(うめわか かんこう)師匠〕です。

民謡の『会津磐梯山』と『ソーラン節』を学生さんたちと輪になって踊りました。

最初は恥ずかしがっていた学生さんたちも回を重ねる事に上手に楽しそうに踊っていました。

 

 

20140211higashicyuu1.jpg

20140211higashicyuu2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本に生まれ育った私達・・・日本の美しい心と伝統芸能を受け継ぎ伝承していかなければと、改めて考えさせられたアウトリーチ公演になりました。


▲ページの先頭へ

休館日リンクお問合せ個人情報保護方針サイトマップ

指定管理者:公益財団法人河内長野市文化振興財団

Copyright© 2002- Kawachinagano City Cultural Promotion Foundation. All rights reserved.