ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00〜開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく
ラブリーホールブログ

かぼちゃにっき2012(1)「今年も始まりました!」

只今、梅雨の真っ最中で農作業はしばらくお休みといったところでしょうか、、、(^_^;)
しばらくご無沙汰しておりました、今年もかぼちゃ畑の季節(?)がやってきましたので、先月から始まった作業をまとめてレポートをさせていただきます。

120510_01.jpg
GW明けの5月10日、気温も上がってきて畑が緑に覆われ始めた頃、今年初めての作業を開始いたしました。

青いトラクターに乗って土起こしをされている、このうしろ姿の方は・・・(・。・)

120510_02.jpg
そうです!(^^)/~~~
このハロウィーンイベントが始まって以来、お忙しい中、毎年駆けつけてくれる農の匠、門林秀昭(もんばやし ひであき)さんです。
本当に感謝!感謝!です。m(_ _)m
門林さんは、河内長野でなにわ伝統野菜を中心に栽培され、農薬をできるだけ使わない農法で甘みのある野菜を作られています。
河内長野の飲食店では知る人ぞ知る門林ブランドメニューがあり、もしお店のメニューで「門林さんの●●●」という野菜メニューがあれば一度ご注文いただく事をおすすめいたします!(^^♪

120530.JPG

5月30日に2回目の土起こし&畝(うね)作りを前にかぼちゃの肥料を撒きました。
この肥料はハロウィーンイベントにご賛同いただいたJA大阪南さんからご提供いただいております。
このハロウィーンイベントを通じて子ども達が地元で採れた野菜に関心を持っていただけるように河内長野産に拘ってかぼちゃの栽培を続けていきたいと思います。

肥料とその他資材を提供いただいているJA大阪南さんにこの場をお借りして感謝申し上げます。m(_ _)m

120607.jpg

6月7日時点でハロウィーンかぼちゃの苗が大きくなってきました。これはフルルガーデン倶楽部の皆さまで育てていただいております。そろそろ定植しなければいけない時期が近づいてきております。
それにしても小さな種から芽が出て、この様に葉がつき、生長して大きな実になる、、、本当に不思議ですよね。(´∇`)

このハロウィーンかぼちゃの種はタキイ種苗株式会社さんからご提供いただきました。この場をお借りして感謝申し上げます。m(_ _)m

今年もこの苗からたくさん実が収穫でき、秋に子ども達の笑顔が溢れるイベントになればいいなぁ・・・と願います。

 

 

 

 

120612.JPG

上の写真の5日後に花の文化園の敷地内に生長した苗を定植されました。昨年に引続きハロウィーンイベントにご協力いただいているフルルガーデン倶楽部の皆さま、大阪府立花の文化園の皆さま本当に有難うございます。m(_ _)m
フルルガーデン倶楽部の皆さまは市役所の玄関口を花壇やテラコッタドール等を設置して明るく楽しい広場に変えてくれました。その広場は「モックル・フルル広場」と名づけられ、今では可愛いテラコッタドールが明るく出迎えてくれます。まだご覧になられていない方は一度、市役所玄関口にお立ち寄りくださいませ。(^^)/~~~

かぼちゃにっき2011(6)「収穫」

8月のかぼちゃにっきから更新が滞っており申し訳ありません m(_ _)m 。

ハロウィーンかぼちゃの収穫は完了しておりますので各地区の様子をご報告します。

PD06-01.JPGこちらは花の文化園の障がい者用駐車場の横にある畑の様子です。この写真は7月19日に撮影しました。ゴールデンウィーク過ぎに苗を植えていましたので生長が早く、そろそろ収穫時期を迎えています。

PD06-02.JPGこの大きな丸いかぼちゃは上の写真同様、アトランティックジャイアントといいまして、通称オバケ(ジャンボ)かぼちゃと呼ばれている品種です。このかぼちゃは生長すると重みで形が変形してくるのですが、このかぼちゃは丸くて形がいいですね(^o^)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PD06-03.JPGこちらの写真は8月16日に撮影しました。
フルルガーデン倶楽部のD.I.Yグループの皆さまが大きなかぼちゃをかかえてニッコリ!(^^)!

後列の方をご覧いただくとかぼちゃの重さがわかりますよね。一人で持っていればこの写真のようにニッコリ!(^^)!は無理ですね(笑)。

PD06-04.JPGこちらは日野地区の畑です。
かぼちゃのツルが伸びて畑から飛び出しご覧の有り様です。
でもよく見るとかぼちゃの実が生っていてビックリ! (゜o゜)

PD06-05.JPGご覧くださいこの完璧な形!
本当に綺麗な姿にうっとりです(*^_^*)。

昨年、イノシシ被害にあったここ日野地区でこのような綺麗なかぼちゃが収穫でき本当に感無量です(T_T)。これも春からイノシシ対策の為に汗水を流していただいたフルルガーデン倶楽部の皆さまのおかげです。
本当に感謝いたします!m(_ _)m

PD06-06.JPGこちらは高向地区で8月30日に行われた収穫の様子です。
今年は雨が降らなかった日が長く続いたせいもあってか数は少なめです、、、(T_T)。

PD06-07.JPG今回も暑い中、フルルガーデン倶楽部のD.I.Yグループの皆さまが収穫に駆けつけてくれました。

良い形のかぼちゃが次々運ばれております。

PD06-08.JPG収穫後に記念撮影!

今回、収穫に駆けつけてくれたフルルガーデン倶楽部の金子研吉さん、丸井陽子さん、佐伯俊一さん、岩永きよみさん、暑い中、本当にお疲れ様でした!

この場をお借りしてお礼申し上げます。 m(_ _)m

かぼちゃにっき2011(5)「高向地区のかぼちゃ畑のようす」

8月17日にご報告させていただいた日野地区に続いて「高向地区」の様子をダイジェストでご報告させていただきます。

takou_110620.JPG
6月9日の作業後に定植して10日程経った写真です。
根が張って少々の風では倒れなくなりました。
それより雑草の生長が気になりますね。

takou_110719.JPG
上の写真から1ヶ月程経った7月19日の写真です。
1ヶ月も経つと様子が、がらっと変わりました。
この写真の1週間前にマルチシートを張っていない部分に生えていた雑草を引き抜きました。その草が枯れてシートの上に置かれています。

takou_110719_1.JPG
さて、この花はなんでしょう?
、、、って、このコーナーで紹介しているのだから「かぼちゃの花」に決まっているでしょう!という声が聞こえてきそうです・・・(^_^;)

では、更に質問!
この花は雄花(おばな)でしょうか?
雌花(めばな)でしょうか?

答えは雄花でした!
過去のかぼちゃにっきで報告していますのでご覧ください。こちら

takou_110811.JPG
8月11日の写真です。
ここ最近、雨が降らず気温が高いので元気がありません。

takou_110811_1.JPG
でもそんな中、ハロウィーンかぼちゃが元気に育っていました!
ちゃんと雌花が受粉してスイカサイズ程の実がなっています。
このように緑からオレンジ色に変わっていくのです。
いよいよ、収穫も間近ってところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各地区のかぼちゃの収穫が近づいてきました。

ただ、5月15日の記事で目標としていた100個以上は達成できないかもしれません。

栽培はなかなか簡単にはいきません、、、ただ、定員の50名の数は収穫できると思いますので、ご興味のある方は10月22日(土)に「大阪府立花の文化園」で行われる「かぼちゃのランタン作り」にご参加ください。
皆さまのご参加をお待ちしております m(_ _)m 。 詳しくはこちら

次回は花の文化園で収穫されたかぼちゃについて報告いたします。

かぼちゃにっき2011(4)「日野地区のかぼちゃ畑のようす」

かぼちゃにっきの更新をしばらくご無沙汰しておりました m(_ _)m 。

今年のハロウィーンかぼちゃの栽培は河内長野市内の「高向地区」、「日野地区」、「花の文化園」の3箇所で栽培しております。

前回は高向地区作業の様子を報告させていただきましたが、今回は日野地区の様子をダイジェストでご報告いたします。

110609.JPG6月9日にフルルガーデン倶楽部の皆さまで耕していただき、無事かぼちゃ苗の定植が終わったところです。

ん・・・!?

奥の青い壁はなに??

110609_1.JPGうわっ、ちゃんと門まである! な、なんで??・・・と感じている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

じつはこれ、イノシシ対策の青い壁なんです。

昨年、苗を定植して実もつき始めた頃、イノシシに土を掘り起こされ大被害を受けました。(こちら

それ以降まったくかぼちゃが育たず、今までの苦労が水の泡・・・。フルルガーデン倶楽部の皆さまとの作業が無駄になってしまいました(T T)。そこで、今年はこの青いビニールシートで囲いを作ったわけです。このビニールシートは不用になった工事用の防音シートで頑丈そうなのでよっぽどの事がない限りイノシシは入らない、、、と思います。お願いやから来んといてやぁー!

110626.JPG

6月26日の写真です。

定植して2週間が過ぎ順調に生長しています。かぼちゃの苗はここから一気に伸びてきます。

110805.JPG

8月5日の写真です。

6月26日から1ヶ月以上も間が空いてしまい、様子がガラっと変わりました。

こうなってくると足の踏み場もないくらい生い茂っています。

110805_1.JPG

かぼちゃのツルが生い茂っている中、

ありましたよ!

今年はフルルガーデン倶楽部の皆さまのイノシシ対策成果がこのようにかぼちゃの実となって表れています!

これから緑色からオレンジ色に変わっていよいよ収穫の日が近づいてきます。

さてさて、日野地区のかぼちゃは無事に収穫できるのでしょうか?

次回は高向地区の報告をさせていただきますのでお楽しみに!

秋のハロウィーンイベントに向けて河内長野市内の畑ではかぼちゃの栽培作業が本格的に動きだしています。

先月、門林さんに耕していただいた後、次に行う作業はマルチシートといって雑草が生えないようにする黒いシートを被せる作業になります。

今回、この作業を全面的にサポートいただくのは「フルルガーデン倶楽部」の皆さまです。

河内長野でこの名前を聞いてご存知の方も多いのではないでしょうか?

市内にある花の文化園をベースに河内長野市内で「花いっぱい 街づくりサポート」のボランティアで活動されている団体さんです。

そんな活動でお忙しいところ、かぼちゃ栽培の作業をお手伝いいただきました。

 

 

 

IMGP1609.JPGこの写真はマルチシートを張って、シートがめくれないように土を被せている作業です。

少しでも隙間があれば強風の時にそこからめくれあがるので、丁寧に作業をされています。

IMGP1611.JPG

【今回ご参加いただいたフルルガーデン倶楽部の皆さま(敬称略)】

金子研吉、林治次、後藤新治、黒岡隆、森岡滋、内田正則、    西尾喜与子、松村美代子、原田大治、ほか全員で10名の皆さま、

本日は本当に有難うございました! <m(_ _)m>

フルルガーデン倶楽部さんのホームページはこちら

かぼちゃにっき2011(2)「ラブリーホールで畑仕事??」

最近、『マイタウンオペラ』のブログ記事を数多く公開していますが、今回は“マイタウンファーム“(笑)についてのお知らせです。

前回のかぼちゃ苗の報告の続きとなり、今回はそのかぼちゃ苗を植える畑での準備作業についてご報告いたします。

farm.JPGかぼちゃの苗を植える前には色々と畑での準備が必要になってきます。

今月初めに一度耕して、本日は2回目の作業になり耕運機で畝(うね)を作る作業を行います。

只今この広い畑の中、耕運機で作業中・・・

運転しているのは・・・monbayashi.JPG

河内長野でなにわ伝統野菜の栽培やエコファームに積極的に取り組まれている、

門林秀昭(もんばやしひであき)さんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年前、この『ハロウィーン』企画が立ち上がった時は、北海道からハロウィーンかぼちゃの購入を本気で考えていました。
でも、よくよく考えてみると河内長野にはたくさん農地があって、何とか市内で栽培はできないものかと悩んでいた時に救いの手を差し伸べてくれたのが、この門林さんでした!

それから毎年本業に忙しい時期にも関わらず、いつも応援に駆けつけていただき本当に感謝いたします!
この場を借りて御礼申し上げます。 m(_ _)m

これから秋の収穫に向け畑の作業が増えてきます。
実は門林さんを始め、このかぼちゃの栽培に関して多くのボランティアの方達からご協力いただいております。
次回はそのボランティアさん達をご紹介したいと思います。

 

 

【おまけ】
bird.JPG
畑の土を掘り起こすと土の中からカエルやミミズ等がたくさん出てきます。
そしてどこからともなくそれらを狙って多くの鳥たちがやってきます。

エサを探して畑を歩いているこの鳥たちの姿にいつも少し癒されています、、、。

-西代藩陣屋300周年-

ホールの北東角に、「西代藩陣屋跡遺跡」の案内板があります。

これによりますと、ラブリーホールの敷地には、江戸時代に西代藩一万石の陣屋があったそうです。陣屋とは、城のような天守閣や石垣がなく、塀で囲った屋敷で、藩政の拠点だそうな。

s-R0014491.jpg

西代藩主本多忠統(ただむね)がこの地に陣屋を置いたのが、宝永8年(1711)ということで、今年は西代藩陣屋-300周年-です。

 ちなみに、今の町名でいうと、殿様の名前の「本多」町は長野中学校辺りで、藩の名前の「西代」(にしだい)町はラブリーホールの辺りです。 なお、西代神社は「にしんだいじんじゃ」と読むそうです。

河内長野の歴史をもう少しお知りになりたい方には、「図説 河内長野市史」がお勧めです。西代藩は72ページに記載されています。

かぼちゃにっき2011(1)「ラブリーホールで苗作り・・??」

ラブリーホールブログをご覧の皆さま、この写真をご覧になられて「違うブログサイトにアクセスしてしまった・・・」とお思いではありませんか?

ここは間違いなくラブリーホールの公式ブログサイト「ラブリーホールブログ」ですよ(笑)!

IMGP1563.JPG実は毎年秋に行われるハロウィーンイベントで使用するハロウィーンかぼちゃの苗を作っているところなのです。

これから苗を作って、たくさんのかぼちゃの苗を植えていきます。この栽培にはたくさんのボランティアの方からご協力をいただいており、そのボランティアの皆さまと今年目標にしているのは「ハロウィーンかぼちゃを100個以上収穫!」、、、わっ、こんな公式の場で宣言してしまった・・・(^^;

さてさて、今年の収穫はどうなることやら・・・これからこのラブリーホールブログでご報告していきますので、秋の収穫を楽しみにお待ちください。

今年で5年目になるかぼちゃの栽培、昨年までの栽培の様子は「かぼちゃにっき」でご報告させていただいております。よろしければこちらもご覧ください。


▲ページの先頭へ

休館日リンクお問合せ個人情報保護方針サイトマップ

指定管理者:公益財団法人河内長野市文化振興財団

Copyright© 2002- Kawachinagano City Cultural Promotion Foundation. All rights reserved.